スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    月刊「正論」3月号

    0
       今月発売されている月刊「正論」3月号に特定失踪者問題調査会・代表 荒木和博氏が執筆されています。
      又同じく、救う会全国協議会の西岡力会長代行も執筆されています。
      こちらは、昨年福岡・北九州にて開催された家族会の蓮池透氏の講演会の模様やそれに対抗した救う会・家族会・本会主催の北九州集会の模様が書かれております。
      是非ご覧下さい。
      尚下記は、荒木代表のブログにその事が紹介されたものです。

      2010年2月 1日 「正論」3月号
       
       月刊「正論」3月号に「あえて民主党に賭けざるを得ぬ拉致の現実」と題して書きました。タイトルは編集部の方で付けたものですが、民主党(小沢幹事長)の批判をしながらも、自民党でもだめではないかという内容なので、おそらく結構ご苦労されただろうと思います。要は政治に任せないで自分でやりましょうということに尽きます。
       正直なところこの先どれだけ政権が代わっても安心して任せられる政権ができるとは思えません。戦前もそんなものだったのでしょうし、そもそも議会開設以来果たして安心して任せられた政権はどれだけあったのか。そういう前提でやった方が建設的だと思います。拉致問題で言えば、要は取り返すということで、そのために今であれば民主党をどう使うか、あるいは野党をどう使うかということでしょう。
       なお、同じ3月号に西村眞悟前衆議院議員と遠藤浩一・拓大教授の論文が載っていますが、どちらも民社党のことを書いています。ご一読を。


      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 21:49
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM