スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    経過報告書  −堀孝之先生がまとめられたもの−

    0
       

      経過報告(教育振興費補助金支出取消等請求事件)

       

      平成25年2月15日

       

      原告ら訴訟代理人弁護士  森 統一(文責)

      同       中島繁樹(文責)

      同       堀 孝之   

       

      1 裁判経過

            平成23520 提訴

                               同日午後4時より,福岡地裁にて記者会見

      (会見の模様は,救う会・福岡のブログ,平成23520日の記事

      http://sukuukai.jugem.jp/?eid=358 にアップされています)

            平成2375  被告らから答弁書提出

            平成23712 1回口頭弁論期日

                               原告団より,辻幸男救う会・福岡代表,

                               馬場能久同副代表(原告団長)

                               松尾和幸同事務局長(当時)が意見陳述

            平成23818 被告らが準備書面(1)を提出

            平成23826 2回口頭弁論期日

            平成2396  被告福岡県から,学法福岡朝鮮学園に対し

                                 訴訟告知

            平成23111 当方準備書面(1)を提出

            平成23118 3回口頭弁論期日

            平成231115 被告福岡県知事から,学法福岡朝鮮学園に

                                  対し訴訟告知

            平成231227 被告らが準備書面(2)を提出

            平成24112 当方準備書面(2)を提出

            平成24117 4回口頭弁論期日

                                  当方,訴えの趣旨の訂正申立て

            平成2435  当方準備書面(3),文書提出命令申立を提出

            平成2439  5回口頭弁論期日

            平成24330 被告らが文書提出命令申立にかかる意見書を提出

            平成24425 当方準備書面(4)を提出

            平成2458  被告らが準備書面(3)を提出

            平成24515 6回口頭弁論期日

                                  期日間に裁判官の一部が交替

            平成24529 被告らが準備書面(4)を提出

            平成24621 当方,証拠申出書,調査嘱託申立書提出

            平成24626 7回口頭弁論期日

                                  当方が証人として申請した百地章教授につき,

                                  裁判所は意見書によることを求める。

            平成24102 8回口頭弁論期日

                                  百地教授の意見書を書証として提出

            平成24119 9回口頭弁論期日

            平成241214 当方準備書面(5)を提出

                                  被告らが準備書面(5)を提出

            平成241221 10回口頭弁論期日

                  これまで提出した書証以外の原告の証拠申請

                  (証人・調査嘱託申立等)はすべて却下

            平成25215(本日)  11回口頭弁論期日 判決言渡し

           

      2 争点・主張等

        教育振興費補助金の支出負担行為の違法性の有無が争点

        原告側が違法事由としてあげたのは以下の3

            ゞ軌藉靄榾142項の理念への違反

            憲法89条後段違反

            K鳴鮮人権侵害対処法2条及び3条違反

      (1) 教育基本法142項について

      cf 教育基本法142項「法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。」

       (原告側の主張)

        本件朝鮮学校は政治教育その他の政治的活動をしているところ,このような教育に対する公金援助は,公権力と政治教育との結びつきを禁じた教育基本法142項の理念に違反する。

       (被告側の主張)

        本件朝鮮学校を含む各種学校には,教育基本法142項の規定は適用されない。本件朝鮮学校に対する助成は,私立学校法59条及び私立学校振興助成法10条に基づくものであるが,これらの助成について,政治教育を行わない各種学校に限定する等の制限規定はない。

      (2) 憲法89条後段について

      cf 憲法89条「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。」

       (原告側の主張)

      ア 本件朝鮮学校の教育事業は「公の支配」に属するということはできず、公の支配に属しない本件朝鮮学校の教育事業に対して公金その他の公の財産を支出することとなる本件支出負担行為は、憲法89条後段に違反する。

      イ 本件朝鮮学校に対して,福岡県知事がその権限を行使して本件朝鮮学校の教育事業が公の利益に沿わない場合にこれを是正するというのは現実には不可能である。

      ウ 東京高裁の裁判例は,教育内容を不問としたものではない。

      エ 本件朝鮮学校は,その教育内容にかんがみても,実態は紛れもない北朝鮮の政治機関である。かかる政治機関への公金支出は,そもそも「教育事業」への支出とは言えず,教育の美名に隠れた公金の濫用そのものであって,まさに憲法89条後段の禁止するところである。

       (被告側の主張)

      ア 本件朝鮮学校は,教育関係法規による法的規制を受けており,憲法89条後段が規定する「公の支配」に属すると解される。

      イ 被告は教育関係法規に基づく権限を行使することで,本件朝鮮学校の教育事業が公の利益に沿わない場合にはこれを是正しうる。

      ウ 公の利益に沿うか否かは,教育内容ではなく,あくまで教育事業について判断すべきである。

      エ 政府見解も本件朝鮮学校のような各種学校の形を取る外国人学校について「公の支配」に属するとしている。

       

      (3) 北朝鮮人権侵害対処法2条及び3条について

      cf 北朝鮮人権侵害対処法2条「国は、北朝鮮当局による国家的犯罪行為である日本国民の拉致の問題(以下「拉致問題」という。)を解決するため、最大限の努力をするものとする。2 政府は、北朝鮮当局によって拉致され、又は拉致されたことが疑われる日本国民の安否等について国民に対し広く情報の提供を求めるとともに自ら徹底した調査を行い、その帰国の実現に最大限の努力をするものとする。3 政府は、拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題に関し、国民世論の啓発を図るとともに、その実態の解明に努めるものとする。」

      cf 北朝鮮人権侵害対処法3条「地方公共団体は、国と連携を図りつつ、拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民世論の啓発を図るよう努めるものとする。」

        (原告側の主張)

          拉致問題を無化し極小化しようとする本件朝鮮学校に対して助成金を交付することは,拉致問題を解決するため国及び地方公共団体に対し最大限の努力をするよう義務づけた北朝鮮人権侵害対処法2条及び3条に違反する。

        (被告側の主張)

          本件補助金の支出は,法令に基づき適正に執行したものである。また県は,北朝鮮人権侵害対処法3条に基づき,講演会や写真・パネル展の開催,ポスターの掲示等を通じた県民への積極的啓発に努めている。これらの条項は努力規定に過ぎず,本件補助金の支出を不適法とする根拠となり得ない。

       

      3 本日言い渡された判決について


      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 09:13
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM