スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    家族の思い−37−

    0
      家族の思い   −37−


      【調査会NEWS1718】(26.12.4)より


      ■29年


      荒木和博

      29年前の今日、昭和60年(1985)12月4日、秋田美輪さん(当時21歳・大学生)が神戸市で失踪しました。翌日兵庫県の日本海側、竹野町弁天浜でご本人のバッグと靴が発見されたまま一切消息が消えています。

      「しおかぜ」は平成17年(2005)10月、特定失踪者と政府認定拉致被害者、救う会認定拉致被害者の氏名の読み上げで始まりましたが、その後ご家族からのお手紙をいただき、それを読み上げるようになりました。そのとき最初に届いたのが秋田美輪さんのお父さんからのお手紙でした。

      -------------------------------------
      美輪ちゃん、貴女は今どこにいるの?私はお父さんだよ。秋田正一郎だよ。

      急にいなくなってびっくりしています。もう二十年になりますね。

      お母さんも始めは何があったのかと放心状態でしたが、いまは何とか元気で私と一緒に貴女といつ会えるかと首を長くして待っています。早く貴女のコーヒーを飲みたい。

      1985年(昭和60年)12月4日の夜川西の家でお母さんが貴女からの電話で「今晩、直美のところでとまる」との声を聞いています。そして翌12月5日朝、貴女の靴とバッグが竹野町の弁天浜海岸で発見され、バッグの中から大阪駅発行の150キロまでの急行券と貴女の学生証等が発見されています。Kさんは「12月4日昼1時ごろ学校の校門付近で美輪さんと別れてから一度も会っていません」といっております。私たち両親には何が何だかわからないのです。

      もし返事をもらえるなら居場所だけでも、また元気かどうかも教えてください。待っています。


      -------------------------------------
      9年前、このメッセージを読んでいて思わず言葉が詰まりました。しかし、今に至っても事実上何も進んでいません。お父さんはかつて特定失踪者家族の先頭にたって活躍されていたのですがご高齢でなかなか思うに任せなくなり、今は愛知に住む美輪さんのお姉さんが各地の活動に参加されています。14日の豊川市での集会にもご参加の予定です。

      アベノミクスばかりが争点であるかのように報道されていますが、ぜひこの現実を、多くの方がもう一度認識していただきたいと切に願う次第です。

       

      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 20:01
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << November 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM