スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    独裁政権打倒なくして国交正常化なし!

    0
       当然の事ですが、拉致問題解決なくして日朝国交正常化はありえません。
      もっと言えば、独裁政権が続く限り日朝国交正常化はありえません。
      拉致問題の解決とは、全ての被害者を取り戻す事はもちろんの事、真相究明をはかり、今後これ以上の被害者を出さないようにする事です。
      仮に、横田めぐみさんら政府認定の拉致被害者や特定失踪者を取り戻せたとしても、あの独裁体制が続く限り、拉致は繰り返されるでしよう。
      2002年に北朝鮮は「一部の」拉致を認め、5人の被害者を返してきましたが、拉致を辞めたとは一言も言っていません。
      本当に辞めたと言うのなら、特定失踪者も含め全ての拉致被害者を返し、拉致を行った実行犯の身柄引渡しや処罰を行うでしよう。
      さらに、謝罪の気持ちがあるのであれば、「将軍様」自身が責任をとって、辞任なりすべきです。
      それをしないという事は、今後も拉致をすると明言しているようなものです。
      また忘れてはならないのが、拉致以外の人権侵害問題(脱北者や政治犯強制収容所の問題)です。
      この事についても、日本政府は積極的に解決に向けて動くべきであり、それをせずに拉致問題解決だけで国交正常化すれば、人権侵害行為を容認・黙認したと同じ事になります。
      よく「圧力と対話」が必要と言いますが、「対話」で解決出来るような相手では無い事位、子供だってわかります。
      北朝鮮による人権侵害問題を本気で解決しようとするのであれば、「独裁政権打倒」しか有りません。
      一刻も早い打倒こそが、解決する為の唯一の方法だと思います。



      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 14:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM