スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長の出国禁止にみる韓国の現実

    0
      【調査会NEWS1787】(27.2.15)


      ■加藤支局長

      荒木和博

      産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長は東京本社の社会部で拉致担当をされていたときからのお付き合いで、ソウル支局でも拉致の関係で大変お世話になってきました。

      正月休み明け、ソウルに行ったので支局を訪れました。その前にニュースで裁判所に入るとき、車に卵を投げつけられたり、車の前に寝転んで妨害した人間がいたことが報じられていたので心配になって、「身辺はどうですか」と聞いたら、「ほとんど変わりません」との返事が返ってきました。「そもそも自分のことを韓国の一般の人は誰も知らないんです」とのことで、驚きました。

      その後二人で一杯飲みにいったところ、加藤さんの行きつけのスタンドバーで顔見知りの女の子が「正月日本に帰らなかったんですか?」と聞いていたのでなるほどなあと思った次第。

      こういう状況は韓国のことを知らないと理解できないでしょうが、韓国マスコミの事実関係無視の報道や、それに振り回され、もう片方では大統領の顔色ばかりうかがう政府の右往左往ばかり見ていると韓国というのは国全体が反日で燃え盛っているように感じられるはずです。しかし現実には反日デモとか言えるのはほとんど日本大使館の前だけなのです。

      一方、韓国で日本のこと、特に歴史問題とか竹島とかについて公然と評価するのはタブーです。ちょっとでもマスコミで取り上げられれば集中砲火を浴びて反論などできる状態ではありません。韓国のマスコミには「裏を取る」という原則がないので書いたら書きっぱなし、後で間違っていても誰も責任は問われません。この点は日本のことだけでなく、例えば大韓航空の「ナッツ・リターン」事件も同様です。いくら何でもあれだけのことで懲役1年の実刑という判決はないだろうと思うのですが、それに異論を挟む論調はほとんどありません。

      加藤さんのことを一般の人が知らない、というのはそれ以前の話ですが、少なくとも韓国が反日で燃えたぎっているということはなく、かといって放っておいてもあの滅茶苦茶なマスコミの論調や一部の人間のヘイトアクションが収まるわけではありません。

      このあたりのことをどう説明すれば良いのか、一応朝鮮半島研究者のはしくれである私にもまだ結論は出ていませんが、間違いなく言えるのは、こちらが強く出れば相手の対応は急に変わるということです。戦前は「鬼畜米英打つべし」で燃え上がり、特攻隊として散華した人もいたのですから反日も親日も根本的なものではありません。この点は北朝鮮も同様で、対韓・対米・対中の対応もふくめ「よくまあこれほど変わるものだ」と思う程恥ずかしげもなく変わります。

      「アジアの民衆が」などと実態のない言葉に振り回されるのではなく、日本がどうすべきかという軸さえしっかりしていればもっと単純に割り切れるのではないでしょうか。加藤支局長のことも、変に「友好関係の維持のためにはどうするか」などと気を遣わずに、「怒っているぞ」という姿勢を、特に大統領が分かるように見せた方が解決は早そうに思います。この点は拉致問題も同様ですが。






      ▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

      夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
      深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

      ■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

      ★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
      ●代表荒木が出演
      ●YouTubeなどで視聴可能
      http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

      ★2月26日(木)14:00 シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊(3)』邦人救出のシミュレーション−憲法改正と絡めた二つのシナリオを考える(予備役ブルーリボンの会主催)
      ●衆議院第1議員会館(国会議事堂前駅徒歩3分)
      ●代表荒木が参加
      ●すでに一般申込は終了しました。Ustreamによるインターネットの生中継でご覧下さい。
      http/ustre.am/1lHOe

      ★3月15日(木)13:00 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
      ●巻公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
      ●代表荒木が参加

      ※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
      _________________________________________
      特定失踪者問題調査会ニュース
      ---------------------------------------------------------
      〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
      Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
      email:comjansite2003@chosa-kai.jp
      調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
      YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
      発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
      kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
      ●カンパのご協力をよろしくお願いします。
      郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
      銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
      (銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
      ______________________________________________________

      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 07:28
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM