スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    「お姉ちゃん。助けられず申し訳ない。諦めないで」

    0
      ◆◆◆◆◆◆◆◆産経新聞より◆◆◆◆◆◆◆◆

      2015.5.4 19:34
      【拉致再調査】

      「お姉ちゃん。助けられず申し訳ない。諦めないで」

      めぐみさんの弟、拓也さんが対北制裁強化訴えた思い


      http://www.sankei.com/world/print/150504/wor1505040037-c.html


      対北朝鮮制裁の再発動を訴えた拉致被害者、横田めぐみさんの弟、拓也さん=3日(現地時間)、米ロサンゼルス(中村将撮影)

      横田めぐみさんの弟、拓也さんは3日、米ロサンゼルスのシンポジウムで、対北朝鮮制裁の再発動を訴えた。16年前の5月3日は米大統領が初めて公に北朝鮮による拉致事件に言及した日。当時のクリントン大統領は「日本はこの問題が解決するまで追及し続けなければならない」と述べたが、世論は今も追及し続けているのだろうか。

      「拉致を認めておきながら、いまだに人質外交として苦しみを長引かせている」。拓也さんは北朝鮮を強く批判した。何度も裏切られ、うちひしがれた。

      めぐみさん誕生前、「拓也」という名前が用意された。生まれてくるのは男児だと思われたからだ。その名を受け継いだ。もう一人の双子の弟が哲也さんだ。

      「2人も弟が生まれたよ」。めぐみさんは自慢して回った。姉が忽然(こつぜん)と姿を消した後、拓也さんらは母、早紀江さん(79)と新潟市の海岸を捜して歩いた。疲れても、痛くても。食卓は明るさを失い、家族旅行もなくなった。そうした状況を「わがこととしてとらえてほしい」と言う。

      拓也さんにとって米国は思い出深い。9年前の4月、早紀江さんが米下院公聴会で「なぜ、助けられないのか、口惜しくて、悲しくてたまりません」と涙ながらに訴えた際、北朝鮮提供の不安げな表情のめぐみさんの写真を掲げた。

      ブッシュ前大統領とも早紀江さんと一緒に面会した。この訪米で「家族はつらい思いをしている。でも一番つらいのは姉です」と言ったのを思いだす。

      今回、特定失踪者問題調査会の北朝鮮向け短波放送の収録も行われ、拓也さんはめぐみさんに呼びかけた。「拓也です。お姉ちゃん元気ですか。40年近くも助けられずに申し訳ない。諦めないで元気でいてください。父も母も元気でやっています」。珍しく、声をつまらせ、涙をこらえた。

      「日本の領土、領海を侵犯してきた北朝鮮の犯罪行為。交渉は存在しない。日本は要求し、応えなければ制裁を加えなければならないと思う」。国家が試されているのかもしれない。(ロサンゼルス 中村将)

      ©2015 The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL All rights reserved.

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      一代の総理なら言い訳も聞く。16年も経過しながら拉致被害者の救出と主権回復が出来ない事実は政府、中でも外務省の方針に間違いがあって、しかもそれを是正できていないということ。自分達は全力でやっているというなら、全力でやっても解決できない原因がどこにあるのかハッキリせよ。我が国は民主主義国家である。国民を信じて経過を国民に広報せよ。外交は外に出せないというなら考え違いだ。今は民主主義の時代だ。国民主権の時代である。勘違いしてはいけない。このままでは外務省は国民から孤立し、情報の不足は外務省パッシングに発展する。主権の存する国民に事実を伝えないことは日本国に間違った選択させるということだ。外務省は思い上がってはいけない。諸君も外交官という服を脱げば一日本人であるぞ。国民は仲間ではないか。国民は家族ではないか。北朝鮮に拉致されている者は君らの家族だぞ。国民にきちんと説明しない君らを見ていると日本人の魂を忘れているのではないかと屡々思うのだ。(馬場)

       

      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 07:14
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << November 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM