スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    年頭のご挨拶

    0

      謹 賀 新 年

      年頭に当たり、皆様のご健康とご多幸をお祈り致します

       昨年は落胆と失意で始まった一年でしたが、拉致被害者家族の失望落胆を思えば、私達の失望など何のことがありましょうか。

       家族の方々の心も体も限界を超えています。小泉訪朝より 14回目の正月を迎えたにも関わらず、解決の目途すら立ちません。経過報告もありません。政府はいったい何時まで家族の苦しみ怒り悲しみに頬被りするとい うのでしょうか。政府の為すべき事は全ての拉致被害者を奪還して日本国の主権を回復することです。

       拉致は北朝鮮の軍人が行った我が国への侵略です。国家の根幹である主権を侵害された。かかるこの場合は、直ちに全ての国力を傾けて拉致被害者全員を救出し主権を回復しなくてはならないのです。そうでなくては国家が崩壊する。我が国にはこの自覚が、政治家も学者も若者もマスコミも国民も大部分にないのです。拉致問題は北朝鮮の狂気と別な意味の戦後日本社会の狂気が生み出したものです。

       日本の主権が侵された。その主権は誰が持っていますか。国民です。国民が委ねられている主権が犯されたのです。拉致問題は全ての日本国民が当事者です。にも関わらず「民主主義を守れ」と誰も言わない。何故ですか。何故アメリカはあれほど糾弾できる人々が、罪なき国民を奪い国民の主権を侵害した北朝鮮を糾弾しないのですか。金大中の時はあれほど主権侵害だと騒いだ人々は何故拉致には「主権侵害だ」「民主主義の破壊だ」と言わないのですか。

       拉致を他人事と考えたら民主主義は崩壊します。国民が委ねられている主権が犯されたのです。拉致問題は全ての日本国民が当事者です。国民が拉致を他人事と考えるようなら日本は国家として存在できません。

       そして、それ以前に、人間として、子供や兄弟姉妹を奪われた仲間の悲しみや怒り、苦しみに思いを致せないで、どうして人間と言えるでしょ うか。私達は拉致被害者及び亡くなった方々も含めそのご家族と同じ日本人です。文字通り国家は家です。大きな家です。拉致被害者は私達の家族なんです。同じ日本人として、ご理解ご支援及び ご協力をお願い致します。

      平成二十八年 元旦

      北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会 

         代表 馬場能久

      追伸≫
       昨年、代表となりましたが、実感として言えることは、私の障害も含めて皆さんのご協力お手伝いがなければ「救う会福岡」は動けないということでした。どうか皆さん私と私どもの運動を助けて下さい。


      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 10:02
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM