スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    詐欺容疑で朝鮮大学校元副学部長逮捕 日本の対韓工作拠点「責任者」

    0

      2016.2.2 21:08更新

      詐欺容疑で朝鮮大学校元副学部長逮捕 日本の対韓工作拠点「責任者」

      http://www.sankei.com/world/news/160202/wor1602020042-n1.html

      (2ページ)


      朝鮮大学校(東京都小平市)元幹部の男が北朝鮮の対外情報機関「225局」の指示を受け、韓国での政治工作に関与していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁公安部は同日、詐欺容疑で男を逮捕。日本の活動拠点責任者として対南工作の指示役を担っていたとみて、活動の全容解明を進める。

      男は同校経営学部元副学部長、朴在勲容疑者(49)=東京都練馬区。公安部によると、「はっきり覚えていません」と供述しているという。捜査関係者によると、朴容疑者は平成12年前後に225局にリクルートされ、同局の指示のもと、韓国での活動を主導していたという。

      韓国政界の情報収集のほか、工作員の獲得やデモ運動、反政府運動の取り組みを指示。工作員には数百万円を支援し、暗号化したメールなどを通して指示や報告のやりとりをしていた。

      公安部は朴容疑者が在日朝鮮人の立場を利用し、活動が容易な日本を中継地に工作を進めていたとみている。



      逮捕容疑は、架空の人物に成りすまして不正入手したクレジットカードを利用し、24年、パソコン周辺機器などを購入したなどとしている。



      【用語解説】225局

      北朝鮮の工作機関。韓国での非公然組織構築や協力者獲得が主な任務で、アジアを中心とした諸外国に工作員を潜入させ政界、軍、マスコミなど各層に浸透している。日本では朝鮮総連を指導し、政界工作を仕掛けてきたとの見方もある。前身の朝鮮労働党対外連絡部は、1980年代、欧州での有本恵子さん(56)=拉致当時(23)=の拉致などに関与したとされる。




      ==================================


      2016.2.2 21:27

      朝鮮大学校元幹部逮捕

      「スパイ天国・日本」狙い撃ち

      北朝鮮の指示役、韓国大統領選でも暗躍


      http://www.sankei.com/affairs/news/160202/afr1602020050-n1.html
      (1/3ページ)





      朝鮮大学校(東京都小平市)元幹部、朴在勲容疑者(49)が、北朝鮮の対外情報機関「225局」の指示のもと、日本を経由した韓国での政治工作を主導していたとされる事件。取り締まりが厳しい韓国を避けて、日本を拠点に活動を仕掛けていた可能性が高い。警視庁公安部は、組織や活動の実態についても捜査を進めている。

      朴容疑者は、朝鮮大学校で経営学部副学部長を務めるかたわら、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の北朝鮮の核ミサイル開発を支援しているともされる「在日本朝鮮社会科学者協会」(社協)副会長にも就任していた。一方、約25年前、朝鮮総連の非公然組織で拉致などに関わったともされる「学習組」への参加も確認されているという。

      公安部によると、朴容疑者は平成12年ごろ、225局の勧誘を受け、活動を開始したとみられる。その後は、在日の対南工作活動の拠点責任者として、北朝鮮と韓国を橋渡しする役割を果たしていた。

      公安関係者は「日本はスパイに脆弱(ぜいじゃく)。北朝鮮は日本の“優位性”を活用して、さまざまな工作を仕掛けてきた。今回もその優位性を活用したケースではないか」と話す。

      韓国では工作活動などを取り締まる国家保安法などがあるが、日本では今回のようなケースを含め、スパイを摘発する法制度はなく、組織解明などに威力を発揮する通信傍受も制限されている。一方で朝鮮半島に地理的にも近く、「工作活動には格好のロケーション」との指摘もある。

      公安部によると、朴容疑者はこれまでに、数十回にわたり北朝鮮に渡航。韓国で収集した情報や活動の成果について、報告していたとみられる。一方、メールなど、インターネットも活用し、工作を指示していたとみられる。


      昨年6月10日、公安部は別の詐欺容疑で、朴容疑者の東京都練馬区の自宅を捜索。押収したパソコンを解析したところ、225局から活動を指示するメールや、朴容疑者が工作員と連絡するメールが確認された。朴容疑者は、暗号化したファイルをネット上で共有するシステムなども利用し、やりとりをしていたとみられる。

      これまでの捜査で、225局が朴容疑者を通じ、多岐にわたる政治工作を仕掛けていたことが判明している。2007年の大統領選挙をめぐる選挙情勢を収集したほか、08年の韓国総選挙では親北の「統合進歩党」(当時・民主労働党)を支援するよう指示していた。

      捜査関係者は「工作は幅広く行われており、一定の成果があったのは確かだ」と強調した。

      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 17:36
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << November 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM