スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    政府認定拉致被害者と特定失踪者の区分について

    0
      日本もしくは北朝鮮が認めた日本人拉致被害者はそのまま日本政府認定の「拉致被害者」になるわけですが、その他の方々は所謂「特定失踪者」と呼ばれています。
      現在、特定失踪者問題調査会にリストアップされているのは約480名。
      その中で特に拉致の疑いが濃厚な方々は、1000番台リストに区分されています。(それ以外は0番台)

      その呼び方について、救う会福井の池田会長が先日言及されていましたが、1000番代理リスト(現在71名)は「準拉致被害者」と呼ぶべきだとおっしゃってます。
       http://sankei.jp.msn.com/region/news/111028/fki11102802370001-n1.htm

      ごもっともなご意見だと思いますが、例え0番台でも拉致の可能性は全く0%ではないのですから、ここは全ての特定失踪者を「準拉致被害者」と呼べば良いのではないかと思います。
      それか一掃の事、全ての特定失踪者も「拉致被害者」として政府認定するかです。

      もし日本政府が言っているように、間違っていたら国際的に信用問題になるとの懸念については、舌を出して間違ってましたとチョコンと頭を下げれば良いだけの話。
      そんな疑惑を持たれたくなければ全ての拉致被害者を帰せ!と北朝鮮に言い返せば良いのです。
      生真面目すぎる?単に責任を取りたくないだけの官僚の資質とやり方では現状を打開する事は出来ないでしょう。

      当然の話ですが、調査会が把握している特定失踪者以外にも拉致被害者は存在するでしょう。
      そんな方々についても検証する事こそ、国家の責任であると考えます。
      ともかく我々国民が、やる気のない、責任逃れと問題の先送り・タイムオーバーを目論む官僚・役人の尻を叩き続けて行かねばなりません。

      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 21:01
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM