スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    来日の黄氏対応、鳩山政権内の足並みそろわず

    0
      折角、招聘したのに鳩山内閣はこのザマです。
      外務省・岡田外相も相変わらずの対応で、政権が変わろうとも所詮、旧態依然という事でしょうか。
      マスコミも拉致問題の事ばかり・・・・。強制収容所などの人権侵害問題も併せて何故報道しないのでしょうか?
      国際社会に対して北の人権侵害問題の深刻さをアピールする絶好の機会なのに、政府もマスコミもこのザマでは、お話になりません!
      我が国の人権意識の低さを露呈した格好です。本当に恥ずかしいですね。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      来日の黄氏対応、鳩山政権内の足並みそろわず

       北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の元側近で、韓国に亡命した黄長(ファンジャン)ヨプ・元朝鮮労働党書記が4日に来日し、5日、中井拉致問題相や拉致被害者の家族らと相次いで会談した。(ヨプは「火」へんに「華」)

       黄氏の来日は、中井拉致問題相が拉致問題での協力を求めて韓国政府に求めていたものだが、一連の日程調整をめぐり、対北朝鮮外交を担当する外務省は距離を置いている。黄氏は岡田外相と面会する予定もなく、鳩山政権内の対北朝鮮対応の足並みがそろっていない様子を浮き彫りにしている。

       黄氏は5日、中井拉致問題相のほか、衆参両院の拉致特別委員会など関係委員会の委員長らと会談した。ただ、黄氏本人は朝鮮労働党時代に拉致問題に直接かかわっておらず、外務省など関係者の間では、「拉致問題の中枢にかかわる新情報が明らかになる可能性は低い」との見方が大勢だった。中井拉致問題相も5日の会談後、「新しい情報はなかった」と語った。

       このため、岡田外相は「北朝鮮への刺激を避けたいとの考えから、訪日要請に消極的だった」(外務省関係者)という。

       外務省内では「中井拉致問題相が独自に動いて困る」と岡田外相との連携不足を指摘する声がある一方、「拉致問題相として、検討課題解決のため動いているのだろう」と理解する声もある。

      (2010年4月5日 読売新聞)

      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 10:56
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM