スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    先ずは、日本人に成りすましてテロを起こした事への謝罪を!

    0
      今回の金賢姫元工作員の来日について、政府も家族会・全国協議会も当然、拉致問題ありきの姿勢です。
      理解できますが、でも来日するのなら先ずは、大韓航空機爆破事件における日本人成りすましによって、日本国・国民に多大な迷惑を被った事への謝罪を求めるべきなのでは?
      それもしないで来日し、過去の話をして家族会を励まされても、合点が行かないと思いますし、韓国の遺族会も当然反発するでしょう。
      バーレンの日本人外交官が奔走し、金賢姫が北の工作員だった事を突き止めたからこそ、事件は北のテロである事が判明したわけです。
      もしも、蜂谷真由美のままであったのなら・・・そう考えた場合、日本と韓国は国交断絶し、北の思惑通りになっていたでしょう。
      抱き合って喜んでいる場面はもう結構!先ずは被害者へ謝罪し、これから如何に北を追い詰め、独裁国家を打倒するかを考えましょうよ。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      金賢姫元工作員 来月日本招請へ 中井担当相、韓国側と詰めの協議

      4月16日9時6分配信 産経新聞

       金賢姫元北朝鮮工作員の5月中の日本招請に向け、中井洽(ひろし)拉致問題担当相が今月下旬に訪韓を計画するなど、韓国側との詰めの協議をしていることが15日、分かった。関係者が明らかにした。金元工作員の来日をめぐり、日本側はすでに外交ルートを通じて韓国側に協力を要請。韓国側は協力的な姿勢を示しているとされる。

       中井氏の訪韓に先立ち、外務、警察両省庁は近く、担当官を現地に派遣するなど連絡体制を強化し、実務者間での調整作業に入る方針。

       中井氏は拉致問題の解決へ向け、日韓が連携して取り組む姿勢を内外に示すため、日米韓などの市民団体が今月25日からソウルで開く「北朝鮮自由週間」の関連行事に出席する方向で調整している。金元工作員の来日をめぐる韓国側との協議はこの滞在期間中に実施されるとみられる。

       金元工作員は昨年3月、拉致被害者の田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(71)と韓国で面会。その後、日本政府関係者と面会した際、横田めぐみさん=同(13)=と北朝鮮で「会ったことがある」と証言している。

       韓国政府内には当初、南北関係への配慮から「(来日は)難しい」との見解があった。しかし、日本との信頼関係を重視する李明博大統領が「(拉致という)人権問題と南北関係は別」との立場を示しており、韓国政府は協力姿勢に傾いているとみられる。

      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 11:25
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM