【御礼】北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大行進のご報告

0
    平成24年9月23日、北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会は、予定通り「北朝鮮人権侵害問題啓発集会」と「国民大行進」を福岡市天神にて挙行致しました。参加者は予想を上回る500名に達し、拉致問題に関する市民の関心の高さを示すものとなりました。

    集会には拉致問題担当大臣である松原仁氏が登壇。拉致問題早期解決へ向けた決意を述べました。続けて小川知事、高島市長も登壇。民間主催の集会に大臣・知事・市長が揃うのは異例のことです。全国から駆け付けた拉致被害者家族会の皆さんも次々にマイクを取り、早期救出を訴えました。

    続けて国民大行進と銘打ってのデモ行進。三つの梯団に分かれ、救出運動の象徴であるブルーの幟と日章旗を乱立させ、参加者がそれぞれ思いを込めて自作したプラカードを携えて、天神の街を練り歩きました。行進を見た沿道の市民からは応援の声が沸き起こり、飛び込みの参加者も見られました。

    今回の集会と行進にはほぼすべての主要メディアが取材に訪れ、行進後も家族会や救う会関係者に対する質問が相次ぎました。以下に、ウェブに掲載された記事のリンクを一部紹介します。

    【NHK】拉致被害者の家族がデモ行進
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120923/k10015222721000.html

    【西日本新聞】進まぬ拉致救出、家族「時間ない」 福岡市で集会
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/325595

    【産経新聞】拉致被害者返せ 救出訴え大行進 福岡・天神、500人が参加
    http://sankei.jp.msn.com/region/news/120924/fkk12092402040000-n1.htm

    この度の集会及び行進実行にあたっては、多くの皆様のご協力をいただきました。改めまして深く感謝御礼申し上げます。このような活動を行うことによって、日本国民は拉致被害者救出を諦めていないんだということを、わが国政府や北朝鮮政府に対し知らしめることとなります。今後も、一日も早い全員救出へ向け、ともに戦いましょう!



    ▲救う会大分 代表 伊藤田雄三様



    ▲松原拉致問題担当大臣、小川福岡県知事、高島福岡市長



    ▲救う会全国協議会 会長 西岡力様



    ▲家族会 代表 飯塚繁雄様



    ▲家族会 副代表 有本明弘様



    ▲家族会 事務局長 増元照明様



    ▲家族会 有本嘉代子様



    ▲家族会 斉藤文代様



    ▲家族会 平野フミ子様



    ▲救う会福岡 辻幸男代表



    ▲デモ行進出発前の様子



    ▲第一梯団






    ▲第二梯団






    ▲第三梯団

    [クリック!]

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.21 Thursday
      • -
      • 19:16
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      [クリック!]

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      recommend

      recommend

      links

      profile

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM