スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    朝鮮学校元校長、虚偽申請で健康保険証 治療費1500万円 静岡県警捜査

    0
       

      朝鮮学校元校長、虚偽申請で健康保険証

       治療費1500万円 静岡県警捜査


      2012.9.28 02:07
      朝鮮学校


       静岡朝鮮学園が運営する私立各種学校「静岡朝鮮初中級学校」(静岡市駿河区)の元校長が、文部科学省管轄の特殊法人「日本私立学校振興・共済事業団」(東京都文京区)に虚偽申請して不正に得た健康保険証を使用して、持病の治療を受けていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。共済事業団から病院への支払総額は2年間で約1500万円に上っており、静岡県警は詐欺の疑いもあるとみている。


       捜査関係者によると、詐欺の疑いが持たれているのは、静岡朝鮮初中級学校の元校長の60代の男性。


       元校長は、教員の職を離れた後、勤務実態がないにもかかわらず、退職まで1年と1日以上の勤務が加入資格となっている「任意継続加入者制度」の申し出書を平成20年10月に共済事業団に提出。健康保険証を不正に入手した。申し出書に朝鮮学校の押印があったことから、学校側が不正に関与した可能性も指摘されている。元校長は、この健康保険証を使い、同年11月から2年間、持病の糖尿病の治療のため、総合病院で人工透析などを繰り返し、301回、計1500万円の治療費を共済事業団側に肩代わりさせていた。


       県警は、共済事業団に被害届を提出するよう勧めたが、共済事業団側は27日現在、提出しておらず、「警察の捜査には協力してきたが、この件については何も言えない」とした。朝鮮学校側は産経新聞の取材に「初めて聞くことで分からない。学校ぐるみと言われるのは心外だ」と話した。



      ________________________________________________

      【寸評】  被害届を出さぬ共催事業団の態度は、当然今後出ると予想される、「朝鮮学校と示し合わせた隠蔽」、もしくは、「朝鮮学校側の圧力による協議の隠蔽」との非難を甘受するという意思表明である。10月3日現在のHPにも、機関誌「月報私学」8〜10月号にも掲載されておらず、共済会の隠蔽体質と私的運営が非難が起きることが予想される。


      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 08:43
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM