スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    家族の遺言は届いているか 【再び、拉致を追う】第2部 9・17を検証する(5)

    0
      【msn産経ニュース・平成24年9月21日(日)】  


      第2部 9・17を検証する(5)

        家族の遺言は届いているか

      2012.9.21 08:47



      「喜んだらいいよ」


       平成14年9月17日、北朝鮮・平壌では、小泉純一郎首相(当時)と金正日総書記が初の首脳会談に臨んでいた。午後3時、拉致被害者の家族らは、被害者の安否が伝えられる外務省飯倉公館(東京)に向かった。

       個別に安否を聞くことになり、最初に横田めぐみさん=拉致当時(13)=の家族が部屋に通された。「めぐみちゃんは生きているんだ」。他の家族は、そう思った。部屋から出てきためぐみさんの父、滋さん(79)の沈んだ表情を見て、空気は一変した。重苦しい雰囲気が漂った。

       最後に地村保志さん(57)や蓮池薫さん(54)ら、後に帰国する被害者の家族が説明を受けた。しばらくして部屋を出てきた地村さんの父、保さん(85)は滋さんらに頭を下げた。

       「申し訳ない。(日本に)戻ってくることになった」。「生存」を伝えられた家族が涙を流し、「死亡」と告げられた家族が「喜んだらいいよ」と慰めた。悲しい光景だった。

       被害者家族らは共同記者会見に臨んだ。めぐみさんの母、早紀江さん(76)は「外に出せない理由があるということだと思っています。いつ死んだかもわからないような、そんなことを信じることはできません」と気丈に語った。


      北との新たな闘い


       平成9年から救出活動を進めてきた支援組織「救う会」の西岡力会長は罪悪感にさいなまれていた。


       「被害者が亡くなったのが平成9年以降だとしたら…。よかれと思ってやってきた運動が原因で、被害者が死んだのではないか」。あの日、一睡もできなかったことを思い出す。


       翌18日朝、家族らが泊まっていたホテルを首脳会談に同行していた安倍晋三官房副長官(同)が訪ねた。西岡会長は早紀江さんの言葉が頭に残っていたのか、安倍氏に「死亡の確認はしたんですか」と聞いた。


       「確認はしていません」。安倍氏の言葉で家族らはわれに返った。


       当時を振り返り、西岡会長は「被害者8人死亡で『拉致事件は解決した』とする北朝鮮の謀略との新たな闘いが、9月17日から始まった」と話す。


       家族会と救う会はその後、「北朝鮮の『安否情報』は全く根拠がなく、日本政府もその情報が事実かどうか確認していない。死亡とされた8人は現在も生きている可能性が高い。被害者を死亡者としないでほしい」と訴えた。


      説明の矛盾鮮明に


       生存を前提としたとき、北朝鮮側の説明の矛盾点はより鮮明になっていった。日本側が矛盾点を突きつけると、北朝鮮側が修正するといった対応をみても、「被害者の『死亡』を裏付けるものは一切存在しない」(政府拉致問題対策本部)。抗弁できなくなった北朝鮮側は「拉致問題は解決済み」といった稚拙な主張を繰り返すしかできなくなった。そして、膠着(こうちゃく)状態に陥った。


       「生存」を確信しているからこそ、家族らにとって10年は重く、長い。


       家族会代表で、田口八重子さん=同(22)=の兄、飯塚繁雄さん(74)は話す。「北朝鮮で待っている私たちの家族、大勢の被害者たちに対し本当に申し訳ないと思って、毎日過ごしています」


       あの首脳会談のちょうど1カ月後に他界した増元るみ子さん=同(24)=の父、正一さん=享年79=は「わしは日本を信じる。だからお前も信じろ」と、るみ子さんの弟、照明さん(56)に遺言を残した。その照明さんは今、「生きている被害者をどうして助けられないんですか? 10年もなぜ放置するんですか?」と訴える。


       国を動かす政治家や官僚に、正一さんの10年前の遺言は届いているだろうか。=第2部おわり


                         ◇


       連載は、阿比留瑠比、今堀守通、久保田るり子、森本昌彦、松岡朋枝が担当しました。






      http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120921/plc12092108490009-n1.htm


      [クリック!]

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.09.21 Saturday
        • -
        • 08:47
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        [クリック!]
        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        recommend

        recommend

        links

        profile

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM