スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.11 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    「拉致被害者の家族からの訴え」 −横田滋・早紀江夫妻− スマイルフェスタやめ2013

    0


      スマイルフェスタやめ2013


      (1)記念講演
      演題「拉致被害者の家族からの訴え」

      横田滋さん
      横田早紀江さん
      北朝鮮による拉致被害者家族連合会(横田めぐみさんのご両親)

      ◎入場無料
      ◎手話通訳・要約筆記 あります。
      ◎託児所あり 要事前予約(無料)


      (2)DVD上映会

            「拉致 私たちは何故、気がつかなかったのか」


      (3)人権啓発パネル展

          「北朝鮮拉致被害者の人権について」


      時間 12月7日(開場9:15 開会9:45)
      場所 おりなす八女(八女市民会館)
      八女市本町602−1
      (電話:0943-22-5332/FAX:0943-23-2199)
      主催 スマイルフェスタやめ2013実行委員会/福岡法務局/福岡県


      問合せ・申込先
      八女市人権・同和教育課
      0943-23-2074 FAX0943-24-4331





      [クリック!]

      12月7日 拉致問題記念講演「拉致被害者の家族からの訴え」 スマイルフェスタやめ2013

      0

        スマイルフェスタやめ2013


        (1)記念講演
        演題「拉致被害者の家族からの訴え」

        横田滋さん
        横田早紀江さん
        北朝鮮による拉致被害者家族連合会(横田めぐみさんのご両親)

        ◎入場無料
        ◎手話通訳・要約筆記 あります。
        ◎託児所あり 要事前予約(無料)


        (2)DVD上映会

              「拉致 私たちは何故、気がつかなかったのか」


        (3)人権啓発パネル展

            「北朝鮮拉致被害者の人権について」


        時間 12月7日(開場9:15 開会9:45)
        場所 おりなす八女(八女市民会館)
        八女市本町602−1
        (電話:0943-22-5332/FAX:0943-23-2199)
        主催 スマイルフェスタやめ2013実行委員会/福岡法務局/福岡県


        問合せ・申込先
        八女市人権・同和教育課
        0943-23-2074 FAX0943-24-4331











        [クリック!]

        3ヶ所同時拉致−もう少し深刻に考えるべきこと 【調査会NEWS1389】(25.8.12)

        0
           【調査会NEWS1389】(25.8.12)

          ■3箇所同時

                   荒木和博

           35年前の今日は鹿児 島で市川修一さん・増元るみ子さん、佐渡で曽我ミヨシさん・ひとみさんの拉致が行われた日です。都内での署名活動など、各地で催しも予定されていますが、 この3日後には富山県高岡市での拉致未遂も起きており、少なくとも同時期3箇所で拉致を実行できる状態にあったということです。このことはもう少し深刻に 考えられても良いものと思います。

           市川さん・増元さんの拉致についてはこのところ新たな証言がいくつも寄せられています。現在情報の整 理を行っていますが、もう一度拉致の仕方などについて見直しを行う必要があるかも知れません。私たちは拉致を行うにあたって周到な準備が行われてきたと考 えています。その基本は変わらないのですが、新証言から推測されるのはより突発的な、暴力的な拉致、かつて「マグチャビ」(手当たり次第に捕まえること) と言われたやり方です。

           そうだったとすればなぜこんな拉致が防げなかったのかということになります。乱暴にやれば当然失敗もしやすいはずで(実際いくつも未遂や目撃証言が出ているわけですから)、初動の段階でもっと対処ができたのではないかと思います。

            この当時関係機関で担当していた人は大部分現役を退いているわけですし、今更責任が問えるわけでもありませんが、あのとき何があったのかはもう一度検証し てみる必要があると思います。いずれにしてもこんなにやり放題やられていたということを思い起こす必要があることは間違いありません。




          __________________________________________
          特定失踪者問題調査会ニュース
          ---------------------------------------------------------
          〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
          Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
          email:comjansite2003@chosa-kai.jp
          調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp
          発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
          kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
          ●カンパのご協力をよろしくお願いします。
          郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
          銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
          (銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
          _____________________________________________________




          [クリック!]

          いよいよ明日、拉致被害者救出集会へ!

          0



            いよいよ明日の6月30日、救う会集会&デモ行進です。
            今回も蒸し暑いこの福岡を、家族会の皆さんが遠くから来られてデモ行進の先頭に立たれます。
            拉致被害者の親御さんなどは、けしてお若くはありません。いつまでもお元気でいていただきたいけれど、救出運動にかかる身体的肉体的疲労が、限界まで来ています。
            私たちは、目の前の現実から目を逸らすべきではありません。この情けない日本の現状。国民をさらわれて取り戻せない、異常な国。あなたが拉致されなかったのは、偶然なのです。
            時間がありません。安倍政権のいまが、最大にして最後のチャンスです。参院選を前に、国民の声で政治家に圧力をかけるのです。国民を取り返せ!と。その時は「いま!」なのです。
            どうか心ある皆様のご参集を熱望しております。


            *日 時 6月30日(日)
            [集会/13時、大行進/15時]
            *場 所 福岡市役所 福岡市中央区天神1-8-1
            [集会/福岡市役所15階講堂、
             大行進/北側玄関出発〜明治通り〜渡辺通〜国体道路〜市役所]
             ※雨天決行 ‥‥雨具をご準備下さい

            [クリック!]

            いよいよ来週です。

            0

              いよいよ来週です !!
               
               6月30日


              北朝鮮人権侵害問題啓発集会


              及び国民大行進



              みなさん  参加して下さい!




              *日 時 30()

              [集会/13、大行進/15

              *場 所 福岡市役所 福岡市中央区天神1-8-1

              [集会/15階講堂、大行進/北側玄関]

                ※雨天決行 ‥‥雨具をご準備下さい


                        九州連絡協議会   辻 幸男




              [クリック!]

              北朝鮮人権侵害問題啓発集会及び国民大行進にご参加を

              0
                 

                北朝鮮人権侵害問題啓発集会及び国民大行進にご参加を


                安倍首相が、「安倍内閣で解決しなければならない。全ての拉致被害者の家族がお子さんをしっかりとこの手で抱きしめる日本がやってくるまで、私の使命は終わらない」と述べられています。


                私達は国民として首相の決意と共に、後押し出来るよう、今年こそ解決するとの気概で訴えて参ります。



                *日 時 30()

                [集会/13、大行進/15


                *場 所 福岡市役所 福岡市中央区天神1-8-1

                [集会/15階講堂、大行進/北側玄関]

                 

                 ※雨天決行 ‥‥雨具をご準備下さい



                          九州連絡協議会   辻 幸男 



                [クリック!]

                6月30日の集会と国民大行進へのご参加の お願い 

                0

                   お 願 い

                    安倍首相が「安倍内閣で解決しなければならない。全ての拉致被害者の家族がお子さんをしっかりとこの手で抱きしめる日がやってくるまで、私の使命は終わらない」「拉致問題の解決は、すべての拉致被害者の日本への帰国だ」と述べられています。私達は国民として首相の決意と共に、後押し出来るよう、今年こそ解決するんだとの世論を一層高めていかなければなりません。

                      6月30日には一人でも多くの方へ、
                      参加の呼び掛けをお願いします。

                   プラカードはなるべく自前でご準備下さい。

                      北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
                                              救う会・福岡 代表  辻 幸男

                  [クリック!]

                  拉致有識者懇談会メンバーを発表

                  0


                    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130402/plc13040211350016-n1.htm



                    拉致有識者懇談会メンバーを発表


                    2013.4.2 11:34


                     古屋圭司拉致問題担当相は2日の記者会見で、拉致問題解決のため政府に新設する「拉致問題に関する有識者との懇談会」(座長・古屋氏)のメンバーを発表した。3日に官邸で初会合を開く。


                     古屋氏は「それぞれの有識者は(独自の)情報網を持っている。アドバイスや示唆をもらい、政府の取り組みを世界に情報発信してもらいたい」と述べた。メンバーは次の通り。


                    ▽古森義久・国際教養大客員教授

                    ▽武貞秀士・元韓国延世大教授

                    ▽伊豆見元・静岡県立大教授

                    ▽西岡力・東京基督教大教授

                    ▽島田洋一・福井県立大教授

                    ▽荒木和博・拓殖大教授

                    ▽川人博・東大講師

                    ▽増元照明・家族会事務局長

                    ▽飯塚耕一郎・家族会事務局次長




                    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130402-00000034-jnn-soci


                    政府拉致対策本部、民間の有識者も参加

                     4月2日(火)13時15分配信


                     政府の拉致対策本部に初めて、北朝鮮問題に詳しい民間の有識者が参加する新たな会議が設置されます。安倍総理も出席し3日、初会合が開かれます。


                     「有識者は非常にいろんな情報網を持っておられる。いろんな知見や彼らのネットワークをしっかり活用させていただく」(古屋圭司 拉致問題相)


                     新たに設置される「拉致問題に関する有識者との懇談会」には、北朝鮮問題に詳しい伊豆見元 静岡県立大学教授、武貞秀士 韓国・延世大学元教授、人権問題の観点から拉致問題解決に取り組む川人博弁護士のほか、拉致被害者家族会から増元照明さん、飯塚耕一郎さんも加わります。

                     3日、安倍総理が出席して、総理官邸で第1回会合を開き、拉致問題の早期解決に向けた政府の取り組みを有識者の情報網を通じて世界に発信させたいとしています。(02日11:12)






                    [クリック!]

                    防衛省は「京都大」、自衛隊は「大阪大」…北スパイ運送会社社長、暗号

                    0
                       【msn産経ニュース】

                      尼崎の運送会社社長、北朝鮮工作員と断定


                       情報暗号化し送る 大阪府警


                      2013.1.10 19:56


                       北朝鮮の指示で国内で諜報活動を繰り返していた疑惑が浮上していた兵庫県尼崎市の運送会社 社長、吉田誠一被告(42)=詐欺罪で公判中=について、大阪府警外事課は10日、押収したパソコンを解析した結果、特殊な暗号化ソフトや隠語を使って複 数の防衛・軍事関連情報を北側に送っていたとして、吉田被告を工作員と断定したと発表した。北工作員の摘発は戦後52件目。

                       また、府警は同日、米国の企業が法人向けに作成した軍事関連リポートのデータを無断複製し、北朝鮮側にメールで送信したとして、著作権法違反容疑で吉田被告を再逮捕した。

                       再逮捕容疑は平成21年9月、軍事兵器間のデータ通信技術や最新の開発動向を記した米企業のリポート2冊を、親族が代表を務める尼崎市の会社名義で1万3千ドル(当時約116万円)で購入。データを許可なくコピーし、メールに添付して送信したとしている。

                       リポートの購入を指示し、メールを受け取ったのは中国や東南アジアで活動する北の軍関係者とみられる。吉田容疑者は「自分の研究のために買った」と容疑を否認しているという。

                       府警によると、米国企業はリポートを大口得意先のほか、日本や韓国など同盟国の法人にしか販売しておらず、北朝鮮からは入手できなかった。

                       府警は押収パソコンからリポートのデータを発見。暗号化されたメールを解析し、北の指令による工作活動だったと裏付けた。



                      http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130110/waf13011019590031-n1.htm



                      ____________________________________________________


                      【msn産経ニュース】


                      防衛省は「京都大」、自衛隊は「大阪大」


                        …北スパイ運送会社社長、映画さながら暗号駆使



                      2013.1.10 20:00
                      北朝鮮スパイの隠語表



                       日本で生まれ育った男の裏の顔は、スパイ映画さながらに暗号を操る北朝鮮のエリート工作員 だった。大阪府警が10日、北の工作員と断定した兵庫県尼崎市の運送会社社長、吉田誠一容疑者(42)。押収パソコンからは文書データを画像データに変換 する北仕様の特殊暗号化ソフトも見つかり、北スパイが暗躍する実態が生々しく浮かんだ。


                       平壌は「父」、北京は「母」、防衛省は「京都大」、自衛隊は「大阪大」…。


                       吉田容疑者が北の軍関係者らとやり取りした英語のメール文面には、父母兄弟や大学名の名詞が不自然な形で使用されていた。

                       いずれも本来の意味を置き換えた工作員間の隠語。およそ半年から1年の期間で隠語を変えていたとみられ、吉田容疑者のパソコン内に、複数の言い換え表が残されていた。

                       吉田容疑者のパソコンにはデータ隠蔽技術「ステガノグラフィー」も搭載されていた。このプログラムを作動させると、文書ファイルが雪山などの画像データに“化ける”仕組みだったという。

                       府警によると、吉田容疑者は兵庫県で生まれ、朝鮮大学校在学中に非公然組織「学習組(がくしゅうそ)」のメンバーに認定されたエリート中のエリート。捜査関係者は「学生のうちから学習組に入るのは珍しい。語学堪能で分析力がある」とみている。

                       吉田容疑者は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)機関紙の編集に携わった後、経歴を伏せて北朝鮮情報を取り扱う民間団体や国立大大学院などに潜入。脱北者情報や日本の軍事関連情報の収集にあたっていたことがすでに判明している。


                       さらに、金正日総書記の専属料理人を務めた藤本健二氏=仮名=の身辺を調査し、安全な人物かどうか調べるなど、吉田容疑者の背後には常に北工作機関の影があった。

                       府警はこうした吉田容疑者の経歴やパソコン内のデータに加え、中国や東南アジア方面への度重なる渡航歴を重視。北の軍関係者や朝鮮労働党関係者との接触を確認し、北のスパイと正式に認定した。




                      http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130110/waf13011020080032-n1.htm


                      [クリック!]

                      謹んで新年のご挨拶を申し上げます

                      0


                        平成26年になりました。昨年は多くの皆様にご支援を賜り、心から感謝申し上げます。本年も引き続き、宜しくお願い申し上げます。
                        今年は3月8日(土)に救う会福岡の総会を行います。天神での署名活動の後、博多リバレインの人権啓発センターで開催します。
                        6月29日(日)には北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進を実施予定です。例年通り、福岡市役所15階講堂をお借りする見込みです。
                        今年のテーマは「囚われているのは誰?」です。続けて「たたかう勇気をもって、続く苦しみに終止符を。」と書きました。何を言わんとしているのか、どうか想像してみて下さい。
                        今年こそ、厳寒の牢獄から、家族を救出しましょう!
                        (文責 本山)

                        [クリック!]

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << April 2018 >>

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM