スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    12/14(土)14時より、救う会福岡署名活動を行います

    0
      12月14日(土)14時より、天神ソラリアステージ前にて、救う会福岡による定例の街頭署名活動を実施します。

      署名活動にはどなたでも参加できます。お時間のある方は是非、一緒に拉致問題解決を訴えましょう。

      尚、幹事の皆さんは準備のため13時半までに市役所前に集合願います。

      寒い日が続きます。当日は風邪をひかないように、充分な防寒をしてお越しください。

      救う会福岡 事務局

      [クリック!]

      北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めましょう

      0


        今日から16日まで「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。



        北朝鮮に拉致された私達の家族に思いを馳せましょう。

        ”北朝鮮に拉致されたのは私達の仲間です!”



        家族なんです!!

        何で拉致された家族のために涙せずにおられましょうか。

        (救う会福岡)




        ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞法務局∞∞∞∞∞∞∞∞∞

        北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めましょう


        法務省人権擁護局
        http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken103.html#02

         
        平成25年度北朝鮮人権侵害問題啓発週間ポスター
        平成25年度北朝鮮人権侵害問題啓発週間ポスター

         北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに,国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し,その抑止を図る ことを目的として,平成18年6月に,「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され,国及び地方公共団体の責務等が定 められるとともに,毎年12月10日から同月16日まで「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。

         拉致問題は,我が国の喫緊の国民的課題であり,この解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が,国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中,この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。


         

        「政府主催・拉致問題啓発コンサート」を開催します!

         拉致被害者の救出に向けての想いが込められた演奏を披露する,政府主催「拉致問題啓発コンサート」を開催します。

        「拉致問題啓発コンサート」
        日時:平成25年12月16日(月)18:00〜20:45(予定)
        場所:第一生命ホール(東京都中央区晴海1−8−9)
        主催:政府拉致問題対策本部,法務省
        お問合せ先:03-3581-8898(政府拉致問題対策本部事務局)
        詳細は拉致問題対策本部ホームページに掲載されています。(拉致問題対策本部ホームページへリンクしています。)  

         

        [クリック!]

        本日です。 北九州市で13時30分から。

        0


          本日13時30分からです。


          北九州で(特定失踪者問題調査会代表) 荒木和博 さんの講演会があります。



          ★ 講演会



          「拉致問題と人権、そして私たちの安全について」


          (講師) 荒木和博さん
            【特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授】

          (日時) 12月6日(金) 13:30〜(開場13:00)
          (会場) 黒崎ひびしんホール 大ホール
                  北九州市八幡西区岸の浦二丁目1-1
          (定員) 800名



          講師 荒木和博(あらきかずひろ)氏のプロフィール
          慶 応大学法学部卒。在学中、韓国延世大学韓国語学堂に短期留学。現代コリア研究所研究 部長、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会事務局長など歴任。2003年特定失踪者問題調査会設立に伴い代表に就任。政府が認定していて ない拉致の可能性のある失踪者についての調査、救出活動を行っている。予備陸曹長、予備役ブルーリボンの会代表でもある。
          著書に『日本が拉致問題を解決出来ない本当の理由』(草思社)など。




          ★ 北朝鮮による日本人拉致問題 啓発アニメ「めぐみ」上映


          上記、荒木和博さんの講演会に続いて上映されます

          (日時) 12月6日(金)
          (会場) 黒崎ひびしんホール 大ホール
              北九州市八幡西区岸の浦二丁目1-1






          ★ 北朝鮮当局による人権侵害問題啓発パネル展

          (日時)平成25年12月4日(水)〜16日(月)
                             8:30〜17:00
          (会場)小倉北区役所1階市民ロビー
                 北九州市小倉北区大手町1番1号
          (協力)北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会









          主催:北九州市・北九州市教育委員会・北九州市人権問題啓発推進協議会





          ブルーリボン

          拉致問題の解決を願う気持ちを込めて、皆さん是非ご着用ください。

          ブルー(青色)は、被害者の祖国日本と北朝鮮を隔てる「日本海の海」、

          そして被害者と御家族を唯一結んでいる「青い空」をイメージしています。











          [クリック!]

          12月定例街頭活動のお知らせ

          0
              12月定例街頭活動のお知らせ

             

             手伝って頂ける方がおられたら、一人でも二人でも飛び入りも歓迎しますので、

             拉致被害者救出運動の手伝いをお願いします。



            場所:福岡市中央区天神2-11・天神ソラリアステージ前

            日時:12月14日(土)午後2時から4時まで

                 

            内容:署名活動、情宣活動(ビラ配布など)


            ※幹事の皆さんは13:30分に福岡市役所南側玄関前に集合して下さい。



            (先月の定例活動報告写真より)




             

            [クリック!]

            北九州市、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」講演会とパネル展 

            0
              12月10日から16日までは「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。

              北九州市ではこの期間中下記の事業を実施します。







              ★ 北朝鮮当局による人権侵害問題啓発パネル展

              (日時)平成25年12月4日(水)〜16日(月)
                                 8:30〜17:00
              (会場)小倉北区役所1階市民ロビー
                     北九州市小倉北区大手町1番1号
              (協力)北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会






              ★ 講演会



              「拉致問題と人権、そして私たちの安全について」


              (講師) 荒木和博さん
                【特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授】

              (日時) 12月6日(金) 13:30〜(開場13:00)
              (会場) 黒崎ひびしんホール 大ホール
                      北九州市八幡西区岸の浦二丁目1-1
              (定員) 800名



              講師 荒木和博(あらきかずひろ)氏のプロフィール
              慶 応大学法学部卒。在学中、韓国延世大学韓国語学堂に短期留学。現代コリア研究所研究 部長、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会事務局長など歴任。2003年特定失踪者問題調査会設立に伴い代表に就任。政府が認定していて ない拉致の可能性のある失踪者についての調査、救出活動を行っている。予備陸曹長、予備役ブルーリボンの会代表でもある。
              著書に『日本が拉致問題を解決出来ない本当の理由』(草思社)など。




              ★ 北朝鮮による日本人拉致問題 啓発アニメ「めぐみ」上映


              上記、荒木和博さんの講演会に続いて上映されます

              (日時) 12月6日(金)
              (会場) 黒崎ひびしんホール 大ホール
                  北九州市八幡西区岸の浦二丁目1-1








              主催:北九州市・北九州市教育委員会・北九州市人権問題啓発推進協議会





              ブルーリボン

              拉致問題の解決を願う気持ちを込めて、皆さん是非ご着用ください。

              ブルー(青色)は、被害者の祖国日本と北朝鮮を隔てる「日本海の海」、

              そして被害者と御家族を唯一結んでいる「青い空」をイメージしています。













              [クリック!]

              11月定例街頭活動のお知らせ

              0


                  11月定例街頭活動のお知らせ


                 明後日、土曜日です。今月は参加できる方が少ないです。

                 手伝って頂ける方がおられたら、一人でも二人でも飛び入りも歓迎しますので、

                 拉致被害者救出運動の手伝いをお願いします。



                場所:福岡市中央区天神2-11・天神ソラリアステージ前

                日時:11月9日(土)午後2時から4時まで

                     

                内容:署名活動、情宣活動(ビラ配布など)





                ※幹事の皆さんは13:30分に福岡市役所南側玄関前に集合して下さい。

                [クリック!]

                北九州市、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」講演会とパネル展

                0
                  12月10日〜16日までは「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」
                  北九州市ではこの期間中下記の事業を実施します。




                  ★ 北朝鮮当局による人権侵害問題啓発パネル展

                  (日時)平成25年12月4日(水)〜16日(月)
                                     8:30〜17:00
                  (会場)小倉北区役所1階市民ロビー
                         北九州市小倉北区大手町1番1号
                  (協力)北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会







                  ★ 講演会

                  北朝鮮当局による人権侵害問題

                  「拉致問題と人権、そして私たちの安全について」


                  (講師) 荒木和博さん
                    【特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授】

                  (日時) 12月6日(金) 13:30〜(開場13:00)
                  (会場) 黒崎ひびしんホール 大ホール
                          北九州市八幡西区岸の浦二丁目1-1
                  (定員) 800名



                  講師 荒木和博(あらきかずひろ)氏のプロフィール
                  慶応大学法学部卒。在学中、韓国延世大学韓国語学堂に短期留学。現代コリア研究所研究 部長、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会事務局長など歴任。2003年特定失踪者問題調査会設立に伴い代表に就任。政府が認定していて ない拉致の可能性のある失踪者についての調査、救出活動を行っている。予備陸曹長、予備役ブルーリボンの会代表でもある。
                  著書に『日本が拉致問題を解決出来ない本当の理由』(草思社)など。




                  ★ 北朝鮮による日本人拉致問題 啓発アニメ「めぐみ」上映


                  上記、荒木和博さんの講演会に続いて上映されます

                  (日時) 12月6日(金)
                  (会場) 黒崎ひびしんホール 大ホール
                      北九州市八幡西区岸の浦二丁目1-1






                  主催:北九州市・北九州市教育委員会・北九州市人権問題啓発推進協議会





                  ブルーリボン

                  拉致問題の解決を願う気持ちを込めて、皆さん是非ご着用ください。

                  ブルー(青色)は、被害者の祖国日本と北朝鮮を隔てる「日本海の海」、

                  そして被害者と御家族を唯一結んでいる「青い空」をイメージしています。








                  ビラ(裏)



                   

                  [クリック!]

                  拉致問題についてラジオ放送があります。

                  0

                    お知らせ

                    明日10月17日に北九州市人権啓発の
                    ラジオ放送「明日への伝言板」で
                    拉致問題について放送が行われます。

                    クロスFM
                    にて18.55分から5分程度です。

                    周波数は以下の通りです。

                        福岡   78.7 MHz
                      北九州  77.0 MHz
                      久留米  86.5 MHz
                      大牟田  87.8 MHz
                      行橋   87.2 MHz

                    (放送対象地域は福岡県ですが、佐賀県、山口県、
                    大分県、長崎県、熊本県、愛媛県の一部を除く地域でも
                    聞こえるそうです。)

                    時間がおありの方、是非お聞き下さい。
                    宜しかったら感想をお聞かせ下さい。
                     

                    [クリック!]

                    中間市議会が「拉致問題早期解決を求める意見書」を決議

                    0

                      中間市議会が決議


                        中間市議会は9月26日に「拉致問題早期解決を求める意見書」を決議しました。

                      これで福岡県内60市町村中55市町村議会で意見書が決議されました。
                      残りは以下の5市町村の議会です。


                      筑紫野市、宇美町、小竹町、大任町、築上町

                      はまだ決議していただいておりません。


                      罪もない日本国民が北朝鮮に拉致されて40年が経過している。
                      拉致被害者も年老いていきます。
                      被害者の父母も老い、一人一人と亡くなられています。


                      この世で折角、親子として生まれながら、
                      北朝鮮による拉致により引き裂かれたまま
                      会えぬままに亡くなられておられるのです。

                      北朝鮮よ、日本国民を帰せと1000万人の署名が集まりました。
                      早く解決してあげたい。
                      誰だってそう思うはずです。
                      それなのにどうして市民の声を代弁する議会が未だに
                      「早期解決を求める意見書」の決議をしていただけないのでしょうか。

                      福岡県下で28名の北朝鮮による拉致を否定できない失踪者がいます。
                      これらの自治体は北朝鮮による拉致被害者が地元からでたら、
                      被害者の救出を求めないのでしょうか。

                      そうでなくても同じ日本人ではないですか。
                      言わば家族ではないですか。
                      議会は良識ある日本国民を代表する政治家の集まりではないですか。
                      残った市町村が同胞家族の早期救出の声を上げられることを望んでやみません。


                      筑紫野市、宇美町、小竹町、大任町、築上町

                      の市民・町民の皆さん、
                      皆さんが声を上げて下さい。
                      お願いします。




                      [クリック!]

                      9月定例街頭活動のお知らせ

                      0
                         
                          月定例街頭活動のお知らせ


                         遠慮なく参加されて下さい。

                         一人でも二人でも飛び入りも歓迎します。


                         拉致被害者救出を訴えて下さい。



                        場所:福岡市中央区天神2-11・天神ソラリアステージ前

                        日時:9月14日(土)午後2時から4時まで

                             

                        内容:署名活動、情宣活動(ビラ配布など)




                        ※幹事の皆さんはいつものように13:30分に福岡市役所南側玄関前に集合して下さい。

                        [クリック!]

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        27282930   
                        << September 2020 >>

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM