スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    本日、北九州市にて街宣を実施しました。

    0

      梅雨空の下、本日予定通り、北九州市JR小倉駅前にて街宣を実施しました。
      家族会の平野フミ子さんや本会代表である青木英実はじめ会員10名で午後二時過ぎに開始。
      参議院選挙告示直前とあって同時刻に日共が本会の隣で必至に訴えとビラを配ってました。
      でも拉致問題は全く触れず。延々と消費税増税反対ばかり・・・・。
      結局、午後3時に引き上げたようですが、大政党なら少しは配慮が欲しかったと思いましたが・・・。
      因みにこちらは、通常配布のビラ以外に朝鮮学校への授業料無償化適用反対のビラも配布。
      マスコミもテレビ西日本と読売新聞が取材にみえてました。
      いつもの福岡での月例街頭活動とは違った地域性も感じながら2時間の街宣もそれなりの手ごたえを得て、無事終了。想定していた妨害も無く、少しホッとしました。
      終了と同時に大雨に見舞われました。そこで改めて自分が晴れ男であると感じた次第ですw
      北九州市での街宣も今後徐々に増やしていけたらと考えております。
      北九州周辺の会員の皆様、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


      [クリック!]

      選挙と拉致問題

      0

        昨日、下記のようなニュースが流れました。
        中山恭子氏については、家族会からの絶大なる信頼を得ている事は周知の通りです。
        中山氏が参議院選挙で比例当選を果たしたのが3年前。
        当時マスコミ等の執拗なバッシングも在って、支持率低下に悩む当時の安倍総理率いる自民党が、中山氏に白羽の矢を立てました。
        当時、私もこの問題は超党派で取り組むべきものだと考えておりましたので違和感を感じながらも、さすがに落選させる訳にもいかず応援した経緯があります。
        その後、拉致問題担当大臣等を歴任されるわけですが、失礼ながら家族会・救う会のガス抜きの役割でしか無かったように思えてなりません。
        中山氏が悪いのではなく、自民党がそうさせたと言って良いと思います。
        そんな自民党も今や野党になりました。自民党政権時に起きた拉致事件を結局、自民党政権時では解決できなかった。(5人しか取り戻せなかった)
        そして、民主党政権になって今までのやり方を修正し、解決を計ろうとしたが中井担当大臣の思いとは裏腹に閣内・党内の足並みの乱れと官僚との対立で完全に空回り状態。
        支持率が下がれば自民党と同じように、政権のたらい回しで選挙対策の為、菅新政権が発足。
        9月に民主党の代表選がありますので、選挙結果次第では替わる可能性があります。

        このような状況を見れば見るほど、私は日本の政党政治の限界を感じます。
        我国の政治とは結局の処、党利党略が優先され国家や国民の事は蔑ろにされ続けているように思います。
        無論、そんな現状に甘んじている国民(有権者)にも責任があると思います。
        拉致問題を選挙に利用するなとは言いませんが、救出の為の明確なビジョンを打ち出して選挙で信を問うべきだと思います。

        残念ですが今のままでは、いつまで経っても救出は無理だと思います・・・・・。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        中山恭子元拉致担当相が自民離党届  

         自民党参院議員の中山恭子元拉致問題担当相(70)は18日、党本部に離党届を提出した。夫の中山成彬元国土交通相(67)が7月11日投開票の参院選にたちあがれ日本から出馬の意向を固めたのが理由。ともに、たちあがれに入党する方針だ。
         自民党幹部は中山氏の処分について、比例代表選出であることを理由に除名も含めて検討せざるを得ないとの考えを示した。
         たちあがれは結党時の今年4月にも、中山氏の入党を勧めていたが、成彬氏の出馬がその時点では決まらなかったため、拒否していた。

        http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100618/stt1006181940006-n1.htm


        [クリック!]

        あなたは、人権侵害を繰り返す金正日独裁体制を許せますか?

        0
          6月20日は予定通り北九州市にて街頭活動を実施します!(少雨決行)
          今回は、通常の署名活動の他に「朝鮮学校への授業料無償化適用断固反対」のビラも撒く予定です。
          勘違いして欲しくないのですが、単に拉致問題が解決できないから反対するのではなく、朝鮮総連の傘下にある朝鮮学校が人権侵害を助長する役割を担っているからこそ反対するのです。
          人権侵害の対象は、拉致された日本人だけでなく在日朝鮮・韓国人そして朝鮮学校に通う生徒にも及びます。
          そのことが許せないのであり、そこに我々の血税が入る事は、日本が手助けすることになりかねません。
          残念ながら、兵庫県では知事の無知によって県独自で無償化を適用しております。
          この福岡でも、地方自治体の裁量によって適用されかねません。特に北九州市は可能性が高いと思います。
          拉致問題をはじめとする北朝鮮の全ての人権侵害問題の解決を願っている本会としましては、絶対に適用させてはいけないと考え、取組んでまいります。
          是非、ご参加下さい!

          【朝鮮学校の授業料無償化断固反対!街頭活動】

          日 時:6月20日(日)午後二時から四時まで
          場 所:JR小倉駅前歩道橋上(コレット井筒屋側)
          主 催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会
          問い合わせ先:


          因みに総連側も下記の通り、今月末に適用要求のデモを計画しております。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          【集会・デモのお知らせと賛同団体募集】

          朝鮮学校差別を許さない!
          「高校無償化」即時適用を求める市民行動

          4月30日に文部科学省は、計31校の外国人学校・インターナショナルスクールを「高
          校無償化」の対象とすることを告示しました。
          しかし、朝鮮学校は対象外のままです。このような差別は許せません。

          3月27日に行われた東京・代々木公園の緊急集会、渋谷デモにはのべ1000人の参
          加がありました。これに引き続き、東京・芝公園にて抗議の集会を開き、銀座・東京
          駅方面へデモを行います。ぜひご参加ください。ともに、朝鮮学校差別を許さない!
          「高校無償化」即時適用を!の声を上げましょう。
          賛同団体も募集しています。

          日時:6月27日(日)  
          14:00 集合・集会スタート 15:00 デモ出発

          会場:芝公園 23号地集会広場
          地下鉄三田線御成門駅下車3分
          http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&utm_source=ja-hp

          賛同団体を募集!
          『朝鮮学校差別を許さない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動』の賛同団体
          を募集します。
          賛同する団体の団体名・連絡先を、下記の主催連絡先までメールでお知らせくださ
          い。
          3.27緊急行動の実行委員会参加団体・賛同団体も、お手数ですが再度連絡をお願いし
          ます。

          ※当日配布資料に団体名を載せますので、6月25日までに連絡をお願いします。

          ■主催:「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会
          ■連絡先
          e-mail watasitati2004@yahoo.co.jp

          [クリック!]

          南朝鮮旅客機失踪事件って?

          0
            一体何の事だか、わかりますか?
            これは、昭和62(1987)年の大韓航空機爆破事件の事であり、朝鮮高級学校の現代歴史教科書ではこのように記述されているとの事。
            無論、金賢姫はじめ全て韓国のでっち上げだとも書かれております。

            この度、朝鮮高級学校で使用されている現代歴史教科書の日本語訳版がこの程、三巻完訳されました。
            本会も二巻まで取り寄せ、関係者に配布しました。三巻も注文中です。
            内容は金日成・正日親子の礼賛、勝手の良い歴史解釈・歪曲、反韓・反米・反日に終始。
            読んでいて気分が悪くなってきます。こんな歴史を在日朝鮮人の生徒が教え込まれていると思うと、どうしても歪んだ目で日本社会を見てしまうのも頷けます。
            そして、反対にこんな教育しか受けていないかと思うと可哀想だと同情してしまいます。
            そんな朝鮮学校への高校授業料無償化適用に協力する日本人に先ずは、日本語訳版を読んで欲しいと思います。

            因みに拉致問題についても教科書に書かれているそうですが、日本がこの問題を極大化し日本社会に民族排他主義的な雰囲気を作り出したと書かれているそうです。
            いやはや、盗人猛々しいとはこの事ですな(^^;

            尚、日本語訳された萩原遼氏が名誉代表をされている「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」のウェブサイトでも日本語訳版の紹介がされていますのでご覧下さい。
            http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=00266

            [クリック!]

            総連、朝鮮学校無償化へ攻勢

            0
              昨日、月例街頭活動を実施しました。
              参加人数は少なかったのですが、新政権発足直後と言う事もあって、それになりに盛り上がったと思います。
              当初、家族会の平野フミ子さんが参加予定でしたが、当日の朝、欠席の連絡がありました。
              マスコミにも事前に家族会も参加との連絡をしていた為、西日本新聞が取材に来てました。
              今朝の朝刊に昨日の模様が掲載されているかと思いますのでチェックしてみてください。

              さて、産経新聞に下記のような記事が掲載されました。
              当然このような通達は出ていると思っておりましたので、驚きはありません。彼らがやりそうな事です。
              北九州でも3月に朝鮮学校の生徒を動員して署名活動をしたり
              福岡でも先日、「排外主義にNO!福岡」のメンバーが天神でビラを配ろうとしていました。
              (ある団体に妨害されて、ほとんど配れなかったようです。ビラの内容についてはこちらのサイトに載ってますので、興味有られる方はアクセスしてみてください。)
              http://kaseyan.exblog.jp/d2010-06-05

              「救う会福岡」としましては、彼らに負けないよう無償化適用に断固反対していきたいと思います。
              先ずは今月20日に北九州市のJR小倉駅前で適用反対のビラを配布する予定です。
              朝鮮学校への授業料無償化適用こそ人権侵害であることを強くアピールしていきたいと思います。
              北九州在住の会員の皆さん、是非、ご参加下さい!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 「日本人になりすませ」 文科省への電話指示、ノルマも

              2010.6.13 01:17 産経

               朝鮮学校への高校授業料無償化適用をめぐり、在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)が生徒の父母らに文部科学省に適用を要請する電話攻勢をかけるようノルマを課していたことが12日、内部文書から分かった。同時に、複数の日本人になりすまして電話回数を稼ぐよう指示。総連の無償化運動がモラルを著しく逸脱し、北朝鮮同様に統制された組織動員のもとで展開していた実態が明らかになった。

               朝鮮総連関係者から入手した内部文書によると、指示は朝鮮学校への無償化適用が先送りされた後の5月7日に朝鮮学校生徒の母親らが所属する総連傘下の女性団体などに出された。

               文書では「『高校無償化』がわれわれの学校に適用されるまで全組織、全同胞を立ち上がらせ闘争し続ける」とげきを飛ばし、無償化適用を求める署名を「1人当たり100人」集めるよう指示。文科省が開設した無償化の相談窓口「高校就学支援ホットライン」を通じて無償化即時実施を求める要請活動を展開するようにも命じた。

               文書にはホットラインの電話番号が目立つように書き込まれているが、関係者によると、この文書が出された際、総連幹部は「在日としてだけでなく、一般の日本人になりすまして複数回電話するように」命じたという。関係者は「日本人も適用に賛成していると見せた方が効果がある」と、意図を説明する。

               文書では「高校無償化闘争」についてのDVDなどを積極活用して民主党の地方組織や地方議会へも強く働きかけるよう求めている。さらに、活動結果について「5月29日」「6月26日」「7月10日」「7月31日」と期限を指定して報告ノルマを課し、集めた署名数のほかホットラインへの電話回数も報告を指示している。

              朝鮮学校無償化をめぐっては、文科省の専門家会議で適用の是非を検討中だが、同省によると、ホットラインには「朝鮮学校にいつ無償化が適用されるのか」「一日も早く適用してほしい」との意見が実際に寄せられており、「正確な数は集計していないが、少なくない」(文科省担当者)という。

               なりすましについて、担当者は「匿名の電話が多く、時間帯で電話を受ける職員が代わるため、同じ人物が電話してきても分からない」と話した上で、総連による動員については「コメントしかねる」としている。


              [クリック!]

              お知らせ

              0
                選挙告示前ですが、自民党が県内で演説するそうです。

                与党である民主党や国民新党もこのような予定あればお知らせします。

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                自民党が6月13日全国一斉街頭演説を行います。

                演題は「北朝鮮による拉致問題ならびに外国人参政権問題」です。

                福岡市では、6月13日11時から新天町時計台前 麻生太郎元総理参加
                北九州市 6月13日14時から小倉駅まえ西川京子氏、三原朝彦氏

                だそうです。

                [クリック!]

                本日の緊急集会・大行進について

                0
                  本日の緊急集会・大行進について、それなりに盛り上がったようです。
                  参加人数は500名弱ほどだったようですが、平日の昼間にこれだけ集まれば大成功です。
                  特に、菅首相と面会できた事は評価できるでしょう。あとは、首相の本気度です。期待は禁物!
                  動くとすれば、参議院選挙後だと思います。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   ★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2010.06.10)
                  制裁措置を強める−菅総理−緊急国民集会・大行進

                  ■菅総理に要請−緊急国民集会・大行進

                  本日、6月10日、家族会・救う会・拉致議連は、「6/10緊急国民集会・大行進」
                  を行った。集会は、東京・日比谷野外音楽堂で、大行進は日比谷公園から、外務
                  省前、首相官邸前、衆議院議員面会所前などを行進・要請した。この間、集会の
                  後半に家族会の飯塚繁雄代表、横田滋・早紀江前代表夫妻、有本明弘副代表、増
                  元照明事務局長が首相官邸に向かい、菅総理に面会し、緊急国民集会で採択され
                  た要請文を手渡した。

                  以下に、要請文全文、菅総理のことば、有本明弘副代表が菅総理に手渡した要
                  請文を紹介する。

                  家族会からは飯塚繁雄代表など18人、拉致議連は、平沼赳夫会長など約20数名
                  (議連は議員面会所でも約20名)、その他救う会関係、特定失踪者家族、地方議
                  員、来賓などが参加。すべての参加者数は、土日の休日ではない平日にもかかわ
                  らず、また夏日の野外での活動にもかかわらず約千人となった。


                  ◆菅総理への要請文

                  要 請

                  拉致問題対策本部本部長
                  内閣総理大臣   菅 直人 殿

                  多くの拉致被害者が北朝鮮の地で自由を奪われ、助けを待っています。ところ
                  が、金正日政権は「拉致問題は解決済み」と開き直り、韓国哨戒艦への魚雷攻撃
                  で多くの韓国将兵を殺害する等蛮行を繰り返しています。

                  「政府、国会、そして国民の皆様に私たちが訴えている姿を見せたい。今のこの
                  情況を憂えていることを分かって欲しい」。家族会の方々のこうした切実な願い
                  を受け、本日、私たちは、「すべての拉致被害者をすぐに返せ! いまこそテロ
                  国家北朝鮮に全面制裁を緊急国民集会・大行進」を開催しました。

                  さる4月13日、対北制裁の見直し期限を迎え、我が国政府は、現行制裁の延長
                  を決め、5月28日、北朝鮮による韓国哨戒艦攻撃を理由に追加制裁を行いました。
                  しかし、私たちが求め続けてきた、「拉致問題での不誠実な態度を理由にした全
                  面制裁、すなわち送金停止と人の往来の全面停止」は実現していません。

                  新内閣が発足し、政府拉致問題対策本部もあらたな体制となりました。菅直人
                  新総理・新対策本部長におかれては、重大な主権侵害かつ人権侵害である拉致問
                  題が、いかに被害者と家族を苦しめ続けているかをあらためて深く認識し、以下
                  の事項を速やかに実行されるよう強く要請します。

                  1.総理が先頭に立ち金正日政権に対して、「全ての拉致被害者を返せ」と強く
                  迫ること。「拉致問題の解決なくして国交正常化なし」、「厳格な法執行」など
                  政府の基本的立場を明白に打ち出すこと。

                  2.全ての被害者を取り戻すまで譲歩しないとの国家意思を示すため、拉致問題
                  を理由として送金停止と人の往来の全面停止を断行すること。

                  3.緊迫する北朝鮮情勢を受けて情報収集活動により一層力を入れること。緊急
                  時の拉致被害者救出計画を整備し、関係各国にも協力を求めること。

                  4.拉致被害者のいる韓国、中国、タイをはじめ、国際社会が、拉致問題をはじ
                  めとする北朝鮮による人権侵害問題の解決のために金正日政権に圧力をかけ続け
                  るよう外交努力を尽くすこと。とくに、国連安保理が現在審議中の韓国哨戒艦攻
                  撃事件に対する北朝鮮非難決議などに、拉致問題を明記させること。米国が北朝
                  鮮をテロ支援国に再指定するよう強く働きかけること。

                  5.新総理ができるだけ早く被害者家族と関係者に面会し、解決への決意を内外
                  に示すこと。

                  平成22年6月10日 
                  北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 飯塚繁雄
                  北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 西岡 力
                  北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟会長 平沼
                  赳夫

                  「緊急国民大集会・大行進」参加者一同


                  ◆制裁措置を強める−菅総理

                  鳩山前総理より、「拉致問題には心を痛めている」という言葉を聞いています。
                  政府としては内閣の責任担当者として皆さんと一緒に戦ってこられた中井大臣に、
                  拉致問題の担当大臣をお願いしました。

                  拉致ということが行われ、長い期間が続き、皆様方は言葉では言い尽くせない
                  苦しみを続けてこられたと思います。内閣でも、なんとかしなければ、という思
                  いでおります。

                  韓国の哨戒艦沈没の原因が、北朝鮮のくわだてであることが判明し、これまで
                  韓国と関係しながら、拉致問題を含めて、圧力を強めていく方向です。さらに制
                  裁措置を強める状況にあります。

                  今回の皆様の要請については、改めて皆様の気持ちを受取り、内閣でも検討し
                  ていきたいと思います。


                  ◆有本明弘副代表からの要請文

                  本日は、拉致家族の為に大変忙しい中お時間をさいてくださいましてありがと
                  うございます。

                  菅総理もご承知のことと思いますが、拉致問題は30年以上前から、金日成・金
                  正日親子によって続けられてきました。小泉総理の時に、3家族が帰ってきまし
                  た。それ以来、まだ多くの日本人、また、外国人が北朝鮮国内で自由の身を束縛
                  されています。歴代総理におかれましては、非常に努力してこられたと思います
                  が、犯罪テロ国家になっている北朝鮮には、我が国の憲法下での救出は国民の不
                  満が増すばかりです。このたび、菅さんが総理になられました。総理、また、総
                  理のブレーンの栄智により、金正日より家族を取り返してくださることをお願い
                  いたします。

                  そしてもう一つ関連する話があります。有名ジャーナリスト田原総一朗氏が、
                  「有本恵子、横田めぐみは生きていない」、と自分の番組で、「外務省のナンバー
                  2〜ナンバー3名前は言えませんが」、と前置きして公言しました。このことに
                  関しましては、私達の支援に協力して下さる人たちにも資料をお渡ししています。
                  外務省の斎木局長にも昨日お会いして話して来ました。局長より詳細な話をお聞
                  き下さる事を重ねてお願いいたします。

                  平成22年6月10日 家族会 副代表 有本明弘

                  以上

                  [クリック!]

                  6・10「緊急国民集会・大行進」のお知らせ

                  0
                    明日は東京で緊急の国民集会・大行進を実施します。
                    昨日誕生したばかりの菅新政権に対して、全面制裁実施を要求するものです。
                    ご都合良ければご参加の程、お願い申し上げます。

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    ★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2010.05.12)

                    家族会・救う会・拉致議連は「すべての被害者を返せ!全面制裁を断行せよ!」
                    の叫びを上げ、強い怒りをもって、緊急国民集会と大行進を行うことを計画しました。
                    お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。


                    ■6/10(木)緊急国民集会・大行進のご案内

                    4月25日の国民大集会では、担当大臣、主要政党代表と多数の議員、知事の会代表、
                    地方議会議連全国協議会代表、韓国・タイ拉致家族などの参席とごあいさつをいただき、
                    この問題に取り組む国家を挙げた体制と国際連携を示すことができ、
                    また、家族会のパネルディスカッションでは、いつになったら愛する肉親に会えるのかという
                    魂の叫びを聞いていただくことができました。皆様方のご支援に感謝します。

                    しかし、未だに北朝鮮は拉致問題に関する話し合いにすら応じないまま、
                    「8人は死んだ、これ以上拉致被害者はいない」と開き直り、我が国の一部政治家、学者、
                    言論人などが北朝鮮の主張を支持する言動を公然と行っています。
                    その上、北朝鮮は3月に韓国の軍艦に攻撃を仕掛け46人の海軍軍人を戦死させるという
                    暴挙をなしたことはほぼ間違いありません。

                    日本政府は、これまでも担当大臣と対策本部を中心に様々な活動に取り組んでいますが、
                    具体的成果を上げるまでには至っていません。私たちは、「拉致」を理由に「全面制裁」を
                    発動することで、「すべての被害者を返せ!」との強い意思を示してほしいと政府に
                    要求し続けていますが、4月に現行制裁の延長を決めただけにとどまっています。

                    このような状況の中で、家族会・救う会・拉致議連は、下記のごとく、
                    「すべての被害者を返せ!全面制裁を断行せよ!」の叫びを上げ、強い怒りをもって、
                    緊急国民集会と大行進を行うことを計画しました。

                    平日に行うご案内で誠に恐縮ですが、お勤めのためご無理な方はご家族、ご友人に是非とも
                    お声掛けいただき、多くの皆様のご参加、ご支援を心からお願いいたします。

                                                                 記

                    すべての拉致被害者をすぐに返せ! いまこそテロ国家北朝鮮に全面制裁を
                    緊急国民集会・大行進

                    と  き 6月10日(木)(集会)午後2時から3時、(行進)3時半から4時半
                    集合場所 日比谷野外音楽堂(日比谷公園内日比谷公会堂隣、1時開場)
                    行進場所  日比谷公園→財務省上→総理官邸前→衆議院議員面会所→参議院議員会館前
                    ※緊急国民集会・大行進ともに雨天決行です。

                    ※ご家族連れ等どなたでもご参加ください。大行進では、係員の指示に従って整列してください。

                    ※特定団体を示す文字・ユニフォームでは参加できません。持込プラカード等は使用できません。

                    ※家族会・救う会では今年の運動方針としてブルーリボン運動拡大を決めました。
                      バッチ(500円)の申し込みは救う会事務局までお願いいたします。

                    以上

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    菅新政権に関して、現時点で救う会全国協議会・家族会は何ら声明を出しておりません。
                    せめて、デモをやる前に声明を出すべきなのでは?と思いますが・・・。



                    [クリック!]

                    権力闘争激化か?

                    0
                      先日の李済剛(リ・ジェガン)組織指導部第1副部長、交通事故死は実は粛清or暗殺されたとの噂もあります。
                      後継者問題も絡んで、それを取り巻く連中の権力闘争が激化しているのかもしれません。
                      特に今回、異例とも言える最高人民会議開催や金英逸首相更迭、金正日の義弟・張成沢の国防委員会副委員長就任といった事が意味するところとは一体何なのか・・・・。非常に興味深いところです。

                      それにしても、面白い?のは、交通事故死した北の高官が沢山いることです。
                      権力闘争によって仕組まれたものなのか?本当に交通事故死なのか?
                      我々の予想をはるかに超えた事が、北朝鮮で起きていることは間違いないようです。


                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       北朝鮮が首相更迭、異例の最高人民会議開催

                       【ソウル支局】ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)の第12期第3回会議が7日、金正日(キムジョンイル)総書記も出席して、平壌の万寿台議事堂で開かれた。

                       最高人民会議は、通常年1回開かれるが、今年は4月に続いて2度目の開催となった。

                       金英逸(キムヨンイル)首相が解任され、新首相に崔永林(チェヨンリム)・朝鮮労働党平壌市委責任書記が選出された。

                       北朝鮮の最高指導機関である国防委員会の副委員長には、金総書記の義弟の張成沢(チャンソンテク)・党行政部長が選ばれた。

                      2010年6月7日17時47分  読売新聞)


                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                      北・李済剛氏が事故死、北朝鮮で交通事故多い理由は
                      2010年6月3日17時0分配信 (C)YONHAP NEWS
                       
                      北・李済剛氏が事故死、北朝鮮で交通事故多い理由はの画像
                      朝鮮中央テレビが配信した李済剛氏の写真=2日、ソウル(聯合ニュース)
                      【ソウル3日聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央放送と平壌放送は2日午後9時のニュースで、朝鮮労働党の李済剛(リ・ジェガン)組織指導部第1副部長(80)が交通事故で同日午前零時45分に死亡したと伝えた。

                      李副部長は金正日(キム・ジョンイル)総書記の後継者に内定したとされる三男・ジョンウン氏の最側近で、北朝鮮権力機関の「実力者」として知られており、その死に注目が集まっている。

                      労働党組織指導部は、党、軍、内閣、その他社会組織全般の人事を総括する中核機関で、3〜4人の第1副部長が部門別に業務を分担していると伝えられる。組織指導部の部長職は対外的には空席となっているが、金総書記が兼職しているとの説もある。

                      これだけの要職にある80歳の高齢幹部が深夜に交通事故で死亡したとする報道は、常識的に受け入れ難く、事故直前の李副部長の足取りにも関心が集まっている。朝鮮中央通信は2日昼、金総書記が軍部隊の公演を観覧したと伝えたが、随行者リストに李副部長も含まれていた。

                      北朝鮮メディアは大概、金総書記の公開活動を一日遅れで報じるため、同公演は1日に開かれた可能性が高い。そうなると、李副部長は1日に金総書記の公演観覧に随行した後、移動中に交通事故に遭ったと推定される。ことし80歳の幹部が深夜に自ら車を運転したとは考えにくく、運転手付きの高級車で移動したとみたほうが現実的だ。

                      多くの北朝鮮専門家らは、こうした事故の原因として、極度に劣悪な北朝鮮の道路環境を挙げている。

                      韓国交通研究院の安秉ミン(アン・ビョンミン)北朝鮮交通研究センター長は、平壌のように道路事情が比較的に良い地域でも、夜は暗く、中央分離帯のような安全施設も不十分だと説明。とりわけ、李副部長のような特権層は交通信号を無視して加速することが多いため、それだけ事故の可能性も高いと指摘した。

                      こうした推測を裏付けるように、北朝鮮の高官が交通事故で死亡するケースはたびたび起きている。

                      最近では、江原道党委員会の責任秘書で最高人民会議(国会に相当)代議員の李哲奉(リ・チョルボン)氏(享年78)が、昨年12月に交通事故で死亡している。2003年6月には、金総書記の信頼を受けていた金容淳(キム・ヨンスン)労働党秘書(同69)が飲酒運転で事故を起こし、同年10月に死亡した。

                      金総書記の元夫人、高英姫氏(同51)も、2003年9月に交通事故に遭っているほか、金総書記の義弟で朝鮮労働党行政部長の張成沢(チャン・ソンテク)氏も2006年9月に平壌市内で交通事故に遭い、腰にけがを負ったと伝えられた。

                      [クリック!]

                      紳士的に対応できないものか?

                      0
                        本日、午後四時から福岡市中央区天神にて、ある左派系市民団体が朝鮮高級学校への授業料無償化要求の情宣を予定していました。
                        私も、敵情視察がてら見に行ってきましたが、現場には公安関係者と敵対するネット右翼の姿が・・・・。
                        ネット右翼について警察が、取締りに本気になっているとは聞いておりましたが、制服・私服警察官その他関係者の数はハンパじゃありませんでした。
                        異様な雰囲気の中、ネット右翼の連中が、気勢を上げながら喧嘩腰の情宣開始。
                        方や市民団体は反論しつつ警察に促されながら警固公園に無念そうに退避。その後解散した模様・・・・。
                        一部始終を見て思ったのですが、言論の自由が守られている日本でこのようなことが起こっている事は至極残念です。
                        左右言い分はあるでしょう。でも、もっと冷静に、そして紳士的に対応できないものかと思います。
                        これではシナや北朝鮮と同類項です。
                        反論あるなら紳士的にやりましょうや!20日の北九州ではこのようなことが起きませぬよう、宜しくお願い申し上げます。

                        それにしても、市民団体のAさん、老けましたね〜。もっと気概魅してもらわないと対抗できませんぜ!

                        [クリック!]

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << August 2020 >>

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM