スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    金正日、欧州に3600億円保有=国外逃避時の資金

    0
       金額も含め真相は判りませんが、決して否定出来ない、ありえる話だと思います。
      それにしても、デノミはじめ経済政策・農業政策の失敗、労働党幹部の収賄などの腐敗、権力闘争での粛清など、北朝鮮国内の様々な問題の責任は金正日にあるのですから、人民が蜂起して独裁政権打倒を目指すことは、正義であり、日本も後継者問題に絡めて介入すべきだと思います。
      北東アジアの平和を本気で目指すなら、鳩山由紀夫総理が唱える「友愛」が如何に無力であり、戯言であるか誰もが理解できると思います。
      奇麗事は結構です!血を流す覚悟を持ってこそ、本当の平和が勝ち取れ事を国民に訴え、説明できる政治家が今こそ必要だと思います。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      金総書記、欧州に3600億円保有=国外逃避時の資金−英紙
      3月15日16時21分配信 時事通信

       【ソウル時事】英紙デーリー・テレグラフ(電子版)は15日までに、北朝鮮の金正日労働党総書記が、国外逃避を余儀なくされた場合でも、ぜいたくな生活が続けられるよう欧州の銀行の秘密口座に40億ドル(約3600億円)の「緊急資金」を保有していると報じた。
       同紙が韓国の情報当局者らの話として伝えたところによると、秘密資金の大半は、スイス当局がマネーロンダリング(資金洗浄)に対する規制を強化するまで、同国の複数の銀行に預けられていた。その後、記録を残さないよう現金で引き出され、ルクセンブルクの銀行に移された。
       資金は核・ミサイル技術の売却や麻薬取引、保険金詐欺、外貨偽造などで得た利益という。韓国の情報当局者は同紙に対し、「北朝鮮住民がこの資金の存在を知れば、政権に対して蜂起する可能性がある」と話している。

      [クリック!]

      本日の街頭活動について

      0
         朝方の雨模様とは一転して午後から快晴となり、福岡市中央区天神にて月例の街頭活動を予定通り実施しました。
        初参加の親子はじめ14名でチラシの配布、署名、カンパのお願いをさせて頂きましたが、
        反応は上々で、私の下手な演説でも真剣に聞いて頂いているいる方がいて、ビックリです(^^;
        今回は主に、朝鮮学校への高校授業料実質無償化適用について反対である事を訴えました。
        ある方は、昨日の産経新聞掲載の内容を引用して断固反対を訴えておりました。
        又別の方は、福岡県日朝友好協会の訪朝計画も批判しておりました。
        残念ながら?本日は朝鮮学校・朝鮮総連の関係者が街頭活動をしていませんでしたので議論できませんでしたが・・・w
        本当は日本の学校に通いたい在日朝鮮人の生徒さんも多数いるのでしょうが、総連の圧力でそれが出来ないでいる事が多々有るようです。
        可哀想に思うのですが、それでも同胞が政治犯強制収容所などで苦しんでいるのですから、いまこそ勇気を出して我々と共に金正日独裁政権打倒を叫んで欲しいと思います。

        はっきり言います!
        拉致をはじめとする人権侵害問題・核ミサイル問題を解決するには、金正日独裁政権打倒しか道はありません!

        来月も第二土様日(4/10)に月例街頭活動を天神で実施します。奮って御参加下さい!

        [クリック!]

        明日、月例街頭活動を実施します!

        0
          朝鮮学校への高校授業料無償化適用の是非について、
           昨日の産経新聞では適用されると報道があり、本日の朝日新聞では除外されると報道・・・・。
          マスコミの思惑も絡んでいるようですが、鳩山政権内でも二転三転していることには間違い無さそうです。
          昨日の「救う会全国協議会ニュース」の中で西岡会長代行の個人的?意見として反対の論文が掲載されておりましたが、全国協議会は声明を出すなりり記者会見するなりしないのでしょうか?
          李英和氏が代表をされているRENKが昨日、記者会見を開き「無償化見送り」を訴えております。さすがですね!
          福岡の会としても、はっきりと反対の意思表示をしておりますし、明日の月例街頭活動(午後2時から天神ソラリアステージ前にて)でも訴えていきたいと思っております。是非、ご参加ください!

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          朝鮮学校、無償化見送りを=「思想教育を実践」−市民団体
          時事通信2010年3月11日(木)20:03

           高校授業料無償化法案をめぐって、脱北者支援などを行っている市民団体「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク(RENK)」が11日、東京都内で記者会見し、朝鮮学校への授業料軽減措置を見送るよう訴えた。自身も朝鮮学校に通った高英起・事務局長は「民族教育という言葉の下に思想教育が行われている」と強調した。

           RENKは会見で、朝鮮高級学校で使われている「朝鮮現代史」の教科書を公開。在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)の教科書編纂(へんさん)委員会が編集し、故金日成主席、金正日労働党総書記を称賛する内容だという。 


          [クリック!]

          本来の目的に向かって邁進するのみ!

          0
            本日、BPOの判断が下されたようです。
            方や有本ご夫妻が起こされた裁判の行方はトンと聞こえてきませんが・・・。
            支援している地方の救う会関係者のブログも年末から更新されず・・・どういうことでしょうか???
            それはそれとして、BPOの判断は現状として妥当なものなのかもしれません。
            私も個人的に田原氏は嫌いですし、ジャーナリストとしてサイテーな部類に入ると思います。
            ただそれよりも、家族会はこんな雑魚の発言をイチイチ気にするようでは、救出は出来ない事に早く気付くべきです。
            本来の目的に向かって、世論を動かし政府を動かし、国際社会をも動かさなければいけないはずです。
            時間は有りません!敵は北朝鮮にあり!救出の為、金正日独裁体制打倒に頑張りましょう!

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             <朝まで生テレビ>田原氏発言「問題あり」BPO
            3月10日19時9分配信 毎日新聞

             放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送と人権等権利に関する委員会(放送人権委)は10日、ジャーナリストの田原総一朗さんがテレビ朝日の番組で北朝鮮の拉致被害者について十分な根拠を示さず「生きていない」と発言したことについて「放送倫理上問題があった」とする見解を発表。一方で拉致被害者家族会などが求めていたさらなる謝罪放送については必要性を認めなかった。

             田原さんは09年4月25日未明放送の「朝まで生テレビ!」で、拉致被害者の横田めぐみさんと有本恵子さんについて「外務省も生きていないことは分かっている」などと発言した。これに対し、家族会などが「重大な人権侵害」と抗議。同局と田原さんは文書と番組内で謝罪したが納得を得られず、6月、家族会が放送人権委に救済を申し立てていた。

             放送人権委は、発言が「配慮に欠ける」と判断。またテレ朝が5月15日付で謝罪文書を出したことに対し、「スピード感覚の欠如」と批判した。さらに5月30日未明の番組内で謝罪した際も、アナウンサーの発言に田原さんが割って入ったことなどを挙げ「準備不足」「謝罪が真摯(しんし)なものであったかどうか疑問を感じさせる」とした。ただ発言行為自体は「言論の自由の範囲内」と結論づけた。

             田原さんは「私の発言を表現の自由の範囲内と判断してくれたのはありがたい。発言内容は外務省の幹部のインタビューに基づいており根拠がある。ただ被害者家族の方々の気持ちを傷つけたことは改めておわびしたい」、テレ朝広報部は「決定内容を真摯に受け止め、今後も放送倫理に十分配慮した放送に努める」とのコメントした。

             ◇家族会が不満

             田原さんの発言を巡る放送倫理・番組向上機構(BPO)の発表を受け、拉致被害者家族会は10日、東京都内で会見を開いた。飯塚繁雄代表(71)は「BPOは『発言は不適切だが、人権侵害とは認められない』とした。言論の自由の下では、何を言ってもいいということなのかと感じた」とし、見解への不満を語った。

            [クリック!]

            「よど号事件」から40周年

            0
               今年の3月末で、「よど号事件」から40年目を迎えます。
              よど号犯に関しては、ご存知の通り、その妻(子供達も?)も含め拉致事件に深く関与しております。
              実は、40年と節目の年に今一度「よど号と拉致」について考えてもらおうとハイジャックの舞台となった福岡で総会を兼ねた集会を計画しております。
              本日その集会にお招きする方に連絡をとって快諾いただきました。
              詳細については正式に決定次第このブログでもお知らせします。
              計画では5月初旬で、パネリストはジャーナリストや救う会関係者・家族会を予定しております。
              それにしても「よど号事件」発生から40年になるのですね・・・・・・絶句。

              [クリック!]

              友好と言う名の懐柔工作に騙されるな!

              0
                福岡にも福岡県日朝友好協会があり、先日も山拓氏の講演が開催されました。
                人権侵害国家・北朝鮮と友好を築く事を本気で考えている方々の気が知れません。
                朝鮮学校の高校授業料無償化適用問題や無年金訴訟などで差別されていると主張しますが
                これは差別でなく区別です。当然の線引きなのです。
                きっと、あの将軍様もお人好しを通り過ぎて馬鹿な民族だと我々のことを思っているに違い有りません。
                だからこそ、総連を通じ、下記のような指令が出されるのです。
                出来れば、救う会全国協議会もこの様なニュースを流すだけでなく、態度を示して欲しいものです。



                 ★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2010.03.08)

                 救う会は、朝鮮総連が作成した、2010年の運動方針に関する内部文書を入手した。
                在日本朝鮮人総連合会中央委員会第21期第25次会議決定書「総連の2009年事業総括、
                2010年主力課業について」であり、総連議長徐万述の名前で2009年12月28日に出さ
                れたものだ。A4用紙29頁におよぶ文書は、2009年度の事業総括の部分と2010年度運
                動方針の部分で構成されている。本国労働党統一戦線事業部の指導の下に作成され
                た文書である。

                 その中で彼らは、2009年に民主党政権発足に対応して日朝国交を促し制裁を撤回さ
                せる世論つくりを行ったことを評価し、2010年方針でもその強化を謳っている。特に、
                2009年総括で総連系在日朝鮮人2446人を祖国訪問させ各界の有力日本人による40の訪
                朝団を組織したことを誇示し、2010年方針として、民主党の支持母体である労組への
                工作強化と地方議員を含む政治家の訪朝推進を明記したことが注目される。

                 また、日朝国交促進を掲げながら、拉致問題については一言も言及をしていない。
                日本の住みながらなぜ日本国民の大多数が対北制裁を支持しているのかを全く理解せ
                ず、開き直る姿勢に怒りがわく。

                  我が国は北朝鮮に対する制裁措置の一環として、公務員の渡航禁止と国民への渡
                航自粛呼びかけを行っているが、総連の訪朝工作はこれに真っ向から逆らう制裁破り
                といえる。
                 すでに2009年より地方議員への訪朝の誘いは活発化しつつあるが、特別職の公務員
                である国会、地方議会議員の訪朝に対しては厳しい批判の目を向けていかなければな
                らない。
                 以下、対日政治工作に関する部分を救う会が訳出した。


                ■在日本朝鮮人総連合会中央委員会第21期第25次会議決定書「総連の2009年事業総括、
                2010年主力課業について」

                2009年事業総括

                 日本当局が共和国敵視政策と不当な「制裁」で「万景峰−92」号の入港を禁止してき
                た状況の中でも、在日同胞短期祖国訪問実施30周年を迎えた2009年に本部と支部、団体
                の代表団、訪問団として2,446名の活動家と同胞、青年学生が敬愛する将軍様の愛のふと
                ころである祖国を訪問した。

                 祖国を訪問した活動家と同胞は敬愛する将軍様の現地指導の場所を大きな感動の中で
                参観し、祖国人民の英雄的な思想精神世界と奇跡的創造物に接して偉大な将軍様がいら
                っしゃる限り必ず勝つという信念と強盛大国建設勝利は確定的だという確信があふれた。
                (5頁)


                 総連は日本の政権が交代された新しい状況に対応して民主党の中央と地方の有力人士、
                与野党の国家議員との事業を進め、朝日平壌宣言に従って国交正常化を促し、共和国〔北
                朝鮮のこと・訳註〕に対する不当な「制裁」を撤回する社会的世論を造成し、朝日民間交
                流事業としては40の訪朝団が共和国を訪問した。

                 中央と各地方自治体では政界と言論界、労働団体をはじめとする各界に親朝勢力を再構
                築、拡大させ、日本当局の反共和国、反総連策動と在日同胞に対する反人倫的行為を反対
                糾弾していき、総連本部と支部、学校では地域密着の対外行事を多様に組織して朝日友好
                の雰囲気を造成した。(12頁)


                2010年主力課業

                  総連は日本の連立政権が対朝鮮政策を転換し我が国に対する不当な「制裁」措置を撤
                回し朝日平壌宣言に従い過去清算に基づく国交正常化に本格的に乗り出すように積極的に
                事業を行う。

                  総連は日本の社会世論を共和国に有利なように変えていくための対外政治宣伝事業と
                学界、言論界の有力人士との事業を展開する。

                  中央と地方に展開する親朝団体、連帯性団体をより幅広く影響力のある組織に強化し、
                執権与党の支持母体となっている労組組織と社会団体との連帯をより深めていく。

                  各政党と議員連盟、地方自治体議員など政界をはじめとする各階層別代表と様々な親
                朝団体の我が国訪問事業を積極的に組織推進する。

                  総連各級組織は地方ごとに地域密着の対外活動をより活発に展開し、多様な朝日友好
                行事を各地で旺盛に組織進行させる。(27頁)

                [クリック!]

                「外国人地方参政権付与」及び「朝鮮学校への高校授業料無償化適用」断固反対!

                0
                   この件につきまして、救う会全国協議会は、何一つ声明を出しませんが本会は断固反対です!
                  この事は、救出運動に直接関係が無いように思われますが、拉致問題は様々な問題が絡んできます。
                  その他にも民法改悪(選択性夫婦別姓)についても然りです。
                  救う会全国協議会の立場は純粋?に拉致問題解決だけを目指すと言うスタンスをとりたいとの事で、活動方針には明文化されません。
                  地方は地方で勝手にやってくれ!という事ですので、本会ははっきりと反対と言う立場を明らかにして闘って行きたいと思います。
                  また、拉致以外の人権侵害問題についても取組んでいる諸団体と連携しながら、「打倒、金正日独裁政権!」を目指します!



                  [クリック!]

                  参議院選挙に向けての思惑

                  0
                     今年7月に予定されている参議院選挙に関しては、民主党が単独過半数を維持(※現在、自民党離党者によって過半数になってますが連立政権樹立前は過半数に届かず)が焦点になりそうです。
                    支持率が下がっている民主党としては無論単独過半数を目指すでしょうが、起死回生の施策やアピールを考えていると思われます。
                    拉致問題に関しても、例外なく何かしらの動きをするでしょう。
                    前にも書いた「金賢姫元工作員の日本招請」もその一つでしょうし、中井担当大臣が言明された「政府認定の拉致被害者追加」があるのかもしれません。
                    無論、野党も選挙戦勝利のために、何か仕掛けてくるかもしれません。
                    但し重要なのは、一人でも多くの同胞を救出するという事であり、それが出来ないのであれば、この様な動きは全くの無意味です。
                    この問題に与野党関係有りませんし、国民一丸となって取り組まなければいけない問題です。
                    我々としても絶えず世論喚起を促していきたいと思います。

                    因みに明日ですが、大分の国東市で講演会が予定されております。ご都合良ければご参加ください。

                        ≪拉致被害者救出運動 講演会≫

                    日時 平成22年3月6日(土)午後1時半〜3時半 午後1時開場
                    会場 アストホール(アストくにさき内)
                    登壇予定者 横田滋さん・早紀江さん夫妻(横田めぐみさんの両親)
                    西岡 力さん(救う会会長代行 東京基督教大学教授)
                    会場案内 国東市国東町鶴川160-2 電話0978-72-2121
                    参加費 500円
                    主催 横田めぐみさんのご両親を励ます会・国東
                    後援 国東市 国東市教育委員会
                    救う会大分 救う会全国協議会 家族会
                    大分合同新聞社 NHK大分放送局 大分放送 テレビ大分
                    連絡先 080−2080−1509(岸本)
                    写真パネル展 2月27日(土)〜3月6日(土)午前10時〜午後4時 アストロビーにて 無料

                    [クリック!]

                    全国協議会は救出という目的に向かって闘う姿勢を見せよ!

                    0
                       当然ですが、全ての拉致被害者救出するのが本会の目的であり、達成すれば万歳解散します。
                      長々とやるような運動体ではありません!私も本業に本腰入れなければ・・・と思っております。(^^;
                      だからこそ、日々時局をを睨みながら、有効な手段を模索し活動しているわけです。
                      今年も総会にて本会の活動方針を決定しなければいけませんが、今月28日に「救う会全国協議会幹事会」が開催されます。
                      今回は、青木代表が久々に出席の予定です。
                      無論この幹事会で、本年の活動方針や役員改選が決まるわけですが、不思議と事前に議題なり案件なりが出されたためしはありません。当日に、配布され議論?され、決定されます。
                      幹事会は家族会と合同の為、前日に家族会とすり合わせるので事前に出せないのがその理由だそうですが・・・・・いきなり出されて議論も何も無いような・・・。
                      ま〜「福岡の会」は全国協議会に縛られる事無く、独自でやっていけばいいだけのことなのでしょう。
                      全国協議会には、闘う姿勢だけでも示して欲しいと常に思っております。
                      愚痴っぽくなりましたが、皆様には目的達成に有効な手段・活動方法や提案があれば本会事務局へご連絡下さい。
                      要は、あの将軍様に「拉致した日本人を無条件で即刻お返えします」と言わせるために、仕向ける事です。
                      今年こそ!いや、今月、今週、明日こそ!

                      [クリック!]

                      橋下大阪府知事、「北朝鮮は暴力団と同じ」

                      0
                         
                        至極当然の事実でありながら、今まで誰もそこまで言及しなかったと思います。橋下さん、さすがです!
                        麻薬・偽札・テロ行為・核ミサイル開発・拉致をはじめとする人権侵害etc・・・
                        どれをとっても暴力団より性質が悪い独裁国家であり、21世紀に存在してはならぬシロモノだと思います。
                        どうしてこんな連中と友好を築けましょうか?
                        先月28日にも福岡県日朝友好協会主催の講演会が開催され、山崎拓氏他国交正常化を目指す方々が会したそうですが、開催向けて、福岡県下の3自治体の首長がご丁寧にも祝電を送ったそうです。
                        また、朝鮮総連福岡県本部副委員長や福岡県教職委員組合の元執行委員長も登壇し、問題になっている「高校授業料無償化」の朝鮮学校除外について、批判を繰り返したとの事。

                        私は問いたい!
                        そこまで正当性を訴えるのなら、総連や在日朝鮮人の方々は何故、自国の不法行為について言及し謝罪や更生・民主化を求めないのか?
                        同胞があの将軍様によって、虐げられている事実に何故、目を向けようとしないのか?
                        友好・国交正常化を目論む日本の市民団体は、核の脅威に晒されながら、何故黙っているのか?
                        国交があっても拉致をする北朝鮮を擁護するマスコミの正義とは何ぞや?
                        ご回答お待ちしてますw

                        真の平和とは、与えられるものではなく勝ちとるものです。
                        日本が真の独立国家として国際社会でリーダーたる存在となるには、戦後政治の総括を早急にすべきであり、平和憲法の妄想から覚醒しなければいけません。
                        全ての拉致被害者を取り戻す事は、その第一歩です。
                        北朝鮮以外にもシナ・ロシア・韓国によって脅かされている主権侵害も忘れてはなりません。


                        2010年3月3日 11時57分

                        橋下知事、近く朝鮮学校視察 「北朝鮮は暴力団と同じ」

                         大阪府の橋下徹知事は3日、高校の授業料無償化で朝鮮学校を除外する是非をめぐり、「北朝鮮は暴力団と同じ不法な団体で(学校との)関連性を認定しなければならない」と述べ、近く府内の朝鮮学校を視察する考えを示した。橋下氏は「拉致という不法行為を行っている団体と関係する施設とは、府はお付き合いしない」と明言。「府のお金がほしいなら、府民が納得する振る舞いをして」と述べた。


                        [クリック!]

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << July 2020 >>

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM