スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    国民大集会 ^打楴鸛蝓崛肝呂納茲蠢箸燹廖

    0

      安倍首相「全力で取り組む」 拉致問題で国民大集会

      もう我慢できない!今年こそ結果を!国民大集会。安倍晋三首相(左から3人目)は拉致被害者家族の横田早紀江さんらと握手を交わした=13日午後、東京都千代田区(小野淳一撮影)

      もう我慢できない!今年こそ結果を!国民大集会。安倍晋三首相(左から3人目)は拉致被害者家族の横田早紀江さんらと握手を交わした=13日午後、東京都千代田区(小野淳一撮影)

       安倍晋三首相は13日、東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれた拉致問題に関する「国民大集会」に出席し、北朝鮮による拉致問題について「政府と 与党、そして野党とも連携しながら、全力で取り組んでいく」と述べた。その上で、「被害者のご家族の皆さまが、ご自身の手で肉親を抱きしめる日がやってく るまで、私たちの使命は終わらない」と強調した。


      [クリック!]

      家族の思い −28− 平野フミ子さんからの手紙

      0

        家族の思い −28−

        こんにちは 平野です。

        やっぱり北朝鮮は変わっていませんでしたね。

        相変わらずの“盗人猛々しい”様子に、

        ソン・イルホ氏のあの厚顔無恥の言い方に、

        腹が立ってしまいました。

        政府も今回のことも織り込み済みのこととは思いますが。

        一筋縄ではいかないということも分かっていらっしゃると思います

        だからこそ今ここて粘り強い交渉をお願いします。



         

        [クリック!]

        共和国創建記念日

        0
          【調査会NEWS1641】(26.9.9)


          ■共和国創建記念日

                      荒木和博

           9月9日は北朝鮮の共和国創建記念日です。昭和23(1948)年のこの日、朝鮮民主主義人民共和国政府が樹立されました。

            北朝鮮ではこの政府は金日成が抗日闘争に勝って日本帝国主義を追い出し樹立したことになっています。もちろん真っ赤なウソです。ちなみに韓国語にも同じ表 現の「セッパルガン コジンマル」という言葉があります。北朝鮮はソ連によって解放され作られた出張所であり、その「所長」としてスターリンに送り込まれ たのがソ連軍大尉金成柱(金日成)であることは既に明らかになっています。

           このウソで始めた政権は、その後もウソをつき続けます。朝鮮 戦争は南から始めた、その朝鮮戦争に自力で勝利した、ラングーン事件も大韓航空機爆破事件も関係ない、拉致は日本反動勢力のでっち上げ…。一度ウソを付け ばそのウソをごまかすためにまた次のウソをつかなければならない。

           私は大学の授業で学生によくこう話しています。
           「北朝鮮の公式文献や発表を読むときのコツがある。書かれているのはすべてウソだと思うこと。そう思って『なぜこういうウソをつくのだろう』と考えると、北朝鮮の意図は意外と正直に分かる」
           まあ、労働新聞で正しいのは発行の日付ぐらいですが、もし仮に正しいことを書いていたとすれば逆に「なぜ正しいことを書くのだろう」と思って読めば良いのです。

            おそらく今も北朝鮮の当局者は日本政府に対していかにうまくウソをついて騙すかということだけを考えているでしょう。だから本当は外務省に交渉をさせない で「日本詐欺師協会」(というのがあるかどうか知りませんが)にでも民間委託して、1人取り返したら1億円とか契約した方が効率が良いと思います。相手も 外務官僚よりそっちの方が親しみを感じるでしょう。実際北朝鮮との裏交渉で出てくる人間はそんな人間ばかりです。類は友を呼ぶとでも言うのでしょうか。

           まあ、こちらも拉致問題だけをとっても飯倉公館事件や山本美保さんに関わるDNAデータ偽造事件など色々なことをやっているので、騙すということについては本当は北朝鮮に負けないのかも知れません。ぜひ国民を騙さないで北朝鮮を騙してもらいたいと思う次第です。

           それにしても66年、ウソでまみれた北朝鮮の政権を続けさせてしまったというのは隣国の人間として、それだけでも恥ずかしいことのように思えます。あるいはその恥ずかしさを噛みしめる日としてなら意味があるのかも知れません。


           

          [クリック!]

          拉致被害者家族らがジュネーブに出発、10日にシンポで解決訴え

          0

            拉致被害者家族らがジュネーブに出発、10日にシンポで解決訴え

            スイス・ジュネーブに出発する拉致被害者家族会の増元照明事務局長(左)ら=9日午前、羽田空港

            スイス・ジュネーブに出発する拉致被害者家族会の増元照明事務局長(左)ら=9日午前、羽田空港

             北朝鮮による拉致被害者家族らが9日、スイス・ジュネーブに向けて出発した。10日に日本政府が主催するシンポジウムに出席し、拉致問題解決への協力を国際社会に訴える。

              増元るみ子さん=拉致当時(24)=の弟、照明さん(58)は出発前、北朝鮮による拉致被害者らの再調査結果がまだ示されないことについて「北朝鮮はどの ような回答をするか迷っていると思う。それに対して、日本の家族の思いを伝えられるメッセージを発信したい」と話した。

             シンポでは山谷え り子拉致問題担当相が基調講演し、政府の姿勢などを説明する。山谷氏は「拉致問題解決に向けて各国に取り組んでほしいという思いを心に訴えたい」と述べ た。拉致の可能性が排除できない特定失踪者家族、古川了子さん=失踪当時(18)=の姉、竹下珠路さん(70)らも参加する。


            [クリック!]

            「8人死亡どう覆すか」 拉致家族、担当相と面会

            0
                 「8人死亡どう覆すか」 拉致家族、担当相と面会

              2014.9.8 20:48

              http://sankei.jp.msn.com/world/news/140908/kor14090820480004-n1.htm




              拉致被害者家族が内閣府で山谷えり子拉致問題担当相と会談。大臣室で山谷氏(右)の出迎えを受ける横田早紀江さん(中央)。左は横田滋さん=8日、東京都千代田区(撮影・大橋純人)



              北朝鮮による拉致被害者の家族らは8日、東京都千代田区の内閣府で、山谷えり子拉致問題担当相と面会した。田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(76)は拉致被害者らの再調査について、「(北朝鮮が主張する)8人の死亡をどう覆すかがカギ」と指摘。山谷氏は「北朝鮮が不誠実な対応をした場合、すぐに全員を帰すよう求める」と述べた。

              家族によると、山谷氏は面会で、再調査報告に関し、「報告をそのまま公表することはできない」と述べ、精査した上で内容を公表する方針を示した。面会後、取材に応じた横田めぐみさん=同(13)=の母、早紀江さん(78)は北朝鮮の報告内容が不十分だった場合、「外務省だけなく、国民が一つになって決めてほしい」と求めたことを明らかにした。
               

              [クリック!]

              「名簿出たでは済まされない」 家族会の飯塚代表、政府に取り組み求める

              0

                【拉致再調査】
                「名簿出たでは済まされない」 家族会の飯塚代表、政府に取り組み求める
                拉致被害者家族らを前に解決への意気込みを語る山谷えり子拉致問題担当相=7日、金沢市の石川県地場産業振興センター

                拉致被害者家族らを前に解決への意気込みを語る山谷えり子拉致問題担当相=7日、金沢市の石川県地場産業振興センター

                 政府主催の拉致問題を考える集会が7日、金沢市で開かれた。田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(76)は北朝鮮 にによる拉致被害者らの再調査について、「ただ、名簿が出ましたでは済まされない。政府が情報を用意し、北朝鮮に要求する形を取らなければいけない」と政 府の取り組みを求めた。

                 飯塚さんは田口さんが拉致された当時1歳だった長男の飯塚耕一郎さん(37)について「母親の面影や声、ぬくもりを分からないままこの年になってしまった」と説明。「人生の悲劇をあちこちに作った」と拉致の悲惨さを訴えた。

                  就任後、初めて集会に参加した山谷えり子拉致問題担当相は「被害者の心情や健康状態、再会を切なる思いでお待ちの家族の心痛を察すると、もはや一刻の猶予 も許されない。解決に全力で取り組む」と語った。山谷氏は集会後、報道陣の取材に応じ、再調査結果の報告時期について「今月中にも、と期待しているが、具 体的にいつ、どのような形で報告がくるかは言える段階にはない」とした。

                 集会には同県の能登半島沖で出漁中に行方不明になった寺越昭二さん=失踪当時(36)=の家族らも出席した。


                [クリック!]

                拉致担当相が就任後、初めて家族と面会「誠実な対応求める」

                0

                  拉致担当相が就任後、初めて家族と面会「誠実な対応求める」

                   

                  拉致被害者家族らを前に解決への意気込みを語る山谷えり子拉致問題担当相=7日、金沢市の石川県地場産業振興センター

                   山谷えり子拉致問題担当相は7日、金沢市内で拉致被害者家族らと面会した。同日、市内で開かれる拉致問題を考える集会に合わせたもので、家族との面会は3日の就任後初めて。

                    面会には田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(76)や同県の能登半島沖で出漁中に行方不明になった寺越昭二さん=失踪当 時(36)=の家族らが出席。山谷氏は北朝鮮による拉致被害者らの再調査に関する第1回調査結果が「近々来るだろう」としたうえで「誠実な対応を北朝鮮が するように強く求めていきたい」と語った。

                   山谷氏は8日に横田めぐみさん=拉致当時(13)=の両親ら家族とも面会する予定。


                  [クリック!]

                  調査報告、横田さん夫妻「待つしかなく しんどい時期」

                  0

                    調査報告、横田さん夫妻「待つしかなく しんどい時期」

                    TBS系(JNN) 9月7日(日)1時7分配信

                    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140907-00000001-jnn-soci



                    横田滋さん夫妻が神奈川県藤沢市内で講演し、拉致に関する北朝鮮の特別調査委員会の報告を待つ心境について、「帰国を願って待つしかなく、しんどい時期」と述べました。

                    「一生懸命、どうか帰ってきますようにと願って待っているしかない。本当に大変なしんどい時期。出てきた結果が喜びであれば『よかった』という思いだけはできる。だけど、ものすごくがく然とするようなものであれば『今まで何をしてきたんだろうか』というくらい悲しい思いをするわけですね」(横田早紀江さん)

                    横田滋さんは特別調査委員会の報告について、「拉致被害者の調査結果が出るには時間がかかるのではないか」と苦しい胸のうちを語りました。

                    また、自らも訪朝経験のある有田芳生参院議員は、「日本人妻や残留日本人の具体的な情報をいつの段階で出すか北朝鮮側でまだ議論が詰まっておらず、報告が10月になる可能性もあるのでは」との考えを示しました。(06日20:34)

                    最終更新:9月7日(日)5時1分

                    TBS News i

                     

                    [クリック!]

                    北朝鮮、日本側との接触で再調査の報告時期・内容について探りか

                    0

                        北朝鮮、日本側との接触で再調査の報告時期・内容について探りか

                      フジテレビ系(FNN) 9月5日(金)20時8分配信

                      http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140905-00000048-fnn-int



                      5日、朝鮮総連の許宗萬(ホ・ジョンマン)議長が、北朝鮮に向けて日本をたった。

                      総連議長の訪朝では、最高指導者に会い、献金を行うのが通例となっている。

                      日本から、人と金を呼び込み、どん底の経済のてこ入れを図るのが北朝鮮の狙いといえる。

                      金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は、最終的には、日本との国交正常化を通じて、大規模な経済支援を手にすることを目指すとみられるが、それには、核、ミサイル問題の解決が必要となっている。

                      当面は、再調査の状況に応じて、万景峰(マンギョンボン)号の入港禁止の解除や、人道支援など、日本から取れるものを取っていこうというのが本音とみられる。

                      北朝鮮による再調査の結果報告は、当初の想定よりも時間がかかっていて、9月中旬から、さらにずれ込むのではないかとの見方が出ている。

                      北朝鮮側は今回、再調査に対する日本の世論の反応を非常に気にしていて、報告を前にした日本側との秘密接触では、拉致被害者の安否について、どのような報告を行うべきか探っているとみられる。

                      拉致被害者に対する再調査が、これまでと同じ、8人死亡4人不明という結果では、日本側の反発は避けられないため、北朝鮮側が、従来の立場を超えた報告を行うのか注目される。

                      最終更新:9月5日(金)20時8分

                      Fuji News Network
                       

                      [クリック!]

                      「1日も早く結果」  山谷拉致担当相

                      0
                        【内閣改造】

                        「1日も早く結果」山谷拉致担当相が会見で意気込み

                        2014.9.4 00:02

                        http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140904/crm14090400020001-n1.htm



                        記者会見する山谷えり子拉致問題相=3日午後、首相官邸(蔵賢斗撮影)


                        第2次安倍改造内閣で拉致問題担当相に就任した山谷えり子参院議員が3日夜、警察庁で会見し、「1日も早く全員の救出という結果を出すようにがんばって参りたい」と拉致問題の全面解決に向けた意気込みを語った。また、拉致被害者の家族と早期に面会する方針も明らかにした。

                        北朝鮮による拉致被害者らの再調査結果が間もなく示される見通しの中での就任に、山谷氏は「具体的な動きがある局面で、結果を出すべくいろいろなところと連携していきたい」と強調した。

                        今月10日にはスイス・ジュネーブで開かれる政府主催の拉致問題などに関するシンポジウムにも出席することを明らかにし、「世界に発信し、(他の被害国)と問題意識を共有して解決につなげていきたい」と語った。



                        ______________________________________________________

                         
                        【内閣改造】

                        新閣僚どんな人? 山谷えり子氏(国家公安・拉致問題)

                        2014.9.4 14:25

                        http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140904/plc14090414250037-n1.htm


                        再調査結果目前に控え

                        テレビリポーター、サンケイリビング新聞編集長などを経て国政入り。拉致問題担当の内閣府政務官や教育担当の首相補佐官などを歴任。直近では、自民党拉致問題対策本部長として新たな拉致被害者支援策を取りまとめ、拉致問題解決を目指す安倍首相を支えた。拉致被害者らに関する北朝鮮の安否再調査結果が出るのを前に、満を持しての初入閣となった。合気道は三段の腕前。

                         

                        [クリック!]

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        27282930   
                        << September 2020 >>

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM