スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    いよいよ今月29日、国民大行進です。

    0
      任期中の拉致問題解決を誓った安倍政権、いよいよ正念場です。

      先日も拉致被害者のご家族が亡くなりました。
      ▽【葬送】拉致被害者、田口八重子さんの兄、飯塚進(いいづか・すすむ)さん
      http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140531/crm14053119570012-n1.htm

      私たちはもう何度も叫んで来ました。時間がないんです。
      小泉首相が連れ帰った拉致被害者の中には癌を患っていた方もいたそうです。病と闘いながら、救出を待っている日本国民が北朝鮮にいるかも知れない。一刻の猶予もありません。

      北朝鮮も追いつめられて漸く心を動かそうとしています。ここからが勝負です。全ての拉致被害者を返さなければ確実に金王朝を滅ぼす、その気迫を持って交渉に臨みましょう。その気迫を安倍政権に与えることができるのは、日本列島にいる私たち日本国民だけです。

      今度の集会も北朝鮮が見ています。どれほど日本人が本気なのか、固唾を飲んで北朝鮮は見ています。
      私たちは北朝鮮を恐れません。10年以上に亘って、北朝鮮工作員からの脅しや妨害に屈することなく、この運動を継続して来ました。単なる署名活動ではありません。これも命がけの戦いなのです。

      今年も炎天下の天神を行進します。今年こそは最後にしたい。今年こそは最後にさせてください!




      北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大集会 in九州
      日時 平成26年6月29日(日)午後1時から
      場所 福岡市役所15階講堂(集会後、天神を行進。雨天決行)
      会費 無料(どなたでもご参加いただけます)
      主催 北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
      後援 福岡県 佐賀県 福岡市 日本会議福岡

      お問い合わせ先 救う会福岡 代表 辻幸男 070-5814-4492

      [クリック!]

      再調査協議継続に拉致被害者家族「正直がっかり」

      0
         

        再調査協議継続に拉致被害者家族「正直がっかり」

          

        http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140529-00000003-ann-soci

         

        テレビ朝日系(ANN) 5月29日(木)5時53分配信

         拉致被害者の再調査が協議継続となったことについて、被害者の家族らは落胆した様子で、「正直がっかり」などと話しました。

         拉致被害者家族会・飯塚繁雄代表:「日朝協議を継続するのは当たり前。正直言ってがっかりする」
         横田めぐみさんの母・早紀江さん:「もう少し前進してくれるのかなと思ってちょっと期待をしていたのですが。残念でしたけれども、何とか今年中には少し動いてほしい」

        最終更新:5月29日(木)7時44分

        テレ朝 news



         

        [クリック!]

        5/10街頭署名活動のご報告

        0
          5/10(土)、定例の街頭署名活動を実施しました。
          今回も熊本から、平野フミ子さん(増本るみ子さんのお姉さん)にご参加いただきました。

          集まった署名は350筆、お預かりした募金は20,665円、参加したボランティアは24名でした。皆様の暖かいご協力に心より感謝申し上げます。


          ▲平野フミ子さんと三好さん


          ▲署名をもらう大島さん


          ▲熱く訴える大森さん


          ▲病院を抜け出した辻代表

          他にもたくさんの方が参加されました。写真は救う会福岡の公式facebookページにアップされますので、是非「いいね!」をお願いします。

          最後に、学生さんの訴えが素晴らしかったのでUPしました。是非聴いてみて下さい。今年こそ、拉致被害者を取り戻しましよう!



           

          [クリック!]

          5月定例街頭署名活動のお知らせ

          0
            5月の定例街頭署名活動は明日5月10日(日)です。

                時間:14時00分〜16時00分
                場所:天神ソラリアステージ前(渡辺通り側)

            未だ解決に向けての動きは感じられませんが、
            それであれば尚更国民が声を上げなければ
            いけないと思います。

            署名は抗議の声です。

            皆様のご参加をお待ちしております。

            尚、幹事の方は13時30分の市役所議会棟前の集合をお願い致します。


             

            [クリック!]

            ご参考までに、動画です。

            0

              ご参考までに。
              動画です。

              【拉致問題アワー】4.27 もう我慢できない今年こそ結果を!国民大集会Part1[桜H26/5/7]
              http://www.youtube.com/watch?v=NUTOrUdvouI

              【荒木和博】秋田の英霊に思う / 秋田・男鹿半島に見る拉致の痕跡[

              http://www.youtube.com/watch?v=4YIKO74yQM0&feature=youtube_gdata


              [クリック!]

              4/12街頭署名活動のご報告

              0
                4/12(土)、定例の街頭署名活動を実施しました。
                集まった署名は448筆、お預かりした募金は20,560円、ボランティアの参加者は23名でした。
                たいへん遅くなりましたが、ここにご報告と御礼申し上げます。



                次回は5/10(土)14時からです。
                皆さん奮ってご参加ください。

                [クリック!]

                4月からの活動予定

                0
                  4月から6月までの救う会福岡の活動予定をお知らせします。

                  街頭署名活動(天神ソラリアステージ前)
                  4月12日(土)14:00〜16:00      
                  5月10日(土)14:00〜16:00      
                  6月14日(土)14:00〜16:00

                  北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大行進(福岡市役所)
                  6月29日(日)13:00〜

                  皆様の参加をお待ちしております。



                  [クリック!]

                  家族の気持ち  −横田ご夫妻へ、平野フミ子−

                  0

                    家族の気持ち


                    横田様ご夫妻へ

                    前略
                    先日はおつかれ様でした。
                    相変わらずお忙しい毎日を過ごしていらっしゃるのでしょうか。

                    今朝、TV・新聞を見てびっくりしました。
                    やっぱり“北”は横田さんご夫妻をターゲットにして、
                    何かしら画策しているのを知り、本当にどこまでお二人を
                    苦しめるのかと怒りを感じました。

                    どんなにかウンギョンさんに会いたいのか、そして、ひ孫さんに会いたいと
                    いう気持ちをどこまでもて遊ぶんだろうかとお二人の気持ちを
                    察すると本当に何も出来ない私は申し訳ない気持ちで一杯です。

                    かつて私の父も初孫の娘が生まれた時、とても可愛がってくれました。
                    滋さんと父正一の顔が重なって涙が出ました。

                    すぐにでも北に飛んで行きたいだろうにと思うと、
                    行って頂きたい気持ちになります。
                    私達には止める権利もありませんが・・・・。
                    自分たちのことしか考えないお二人だったら十一年前も今度も
                    会いにいくという決断をされたかも知れません。
                    だから本当に申し訳ないのです。

                    モンゴルから帰られて、ウンギョンさんとの面会を思い出して
                    日々つらい思いで過ごしてらっしゃるのではと思っておりました。
                    心休まる事がないのを再度思い知らされました。

                    何を考えているのかサッパリ解からない北朝鮮です。
                    個人的に思うのは北と南が“けんか”して日本しか頼りにならない
                    状況になって、二カ国が仲良くなって、拉致被害者が帰国する
                    というシナリオにならないものかと
                    真剣に考えている次第です。

                    どう日本が判断するのか分かりませんが、
                    どうにか良い方向に進めば良いのにと心から思っています。

                    心身共に健やかにして下さることを祈っています。
                    乱筆乱文にて失礼致しました。
                    平野フミ子。
                    横田 滋  様
                          早紀江様

                    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

                    上の手紙は平野フミ子さんから救う会・福岡に
                    ブログに載せて下さいと送られてきたものです。
                    同じ拉致被害者の家族なればこそと思われ
                    目頭が熱くなりました。


                     

                    [クリック!]

                    再調査

                    0
                      特定失踪者問題調査会の記事です。

                      警察や政治家、役人、朝鮮総連の内部の再調査が必要です。
                      そうでなければ解決出来るものも解決出来なくなります。

                      「たった10人のお陰で国交正常化の流れが邪魔されてたまるか」と、
                      国民の生命より北朝鮮との国交交渉を急いだ外務省も
                      内部調査をしてもらいたいと思うのは私一人ではないでしょう。




                      再調査 【調査会NEWS1512】(26.3.30)

                      1年4か月ぶりの日朝政府間交渉が行われています。日本政府は拉致問題についての「再調査」を求めているとのこと。

                      いうまでもなく「再調査」とは北朝鮮に逃げ場を与え、譲歩を引き出そうというものです。北朝鮮の外務省が工作機関に手を突っ込んで調査をし、極めて重大な問題である拉致を進展させることができるはずはありません。こんなことは子供でも分かります。北朝鮮は何年も前から何人かを出すつもりではいるのであって、その人たちを返すために「再調査したら出てきた」という口実を作るだけのことです。

                      昨年から飯島勲内閣官房参与やアントニオ猪木参議院議員の口を通して拉致被害者の人数の話が出ています。要は北朝鮮側が「何人出せば終わりになるのか」と言っているのでしょう。あるいは「これだけ出せば終わりにするんだな」と言われているのかも知れません。

                      北朝鮮は日本に対して、(1)身代金(制裁解除も含めて何らかの利益供与)、(2)拉致問題の終息、を求めているはずです。日本政府としては(1)はどうにかなっても(2)の方はそう簡単には呑めません。そもそも何人拉致被害者がいるのか分かっておらず、北朝鮮でも色々な機関がやっておりもう誰も全て把握できていないはずです。

                      ともかく何も動かない状態よりは動くことによって流れを作ることが必要です。交渉の機会があるなら表も裏も含めて積極的に取り組んでいただきたいと思います。その過程で政府への批判につながる事態が起きる可能性がありますが、福田康夫政権のとき、結局虻蜂取らずになってしまった轍を再度踏むことがないようにしてもらいたいものです。

                      その上で、これは国民の側が絶対に忘れてはならないことがあります。

                      大部分の拉致には国内の固定工作員や協力者が深く関与しており、海岸から上がってきた工作員だけで拉致したケースはごく一部です。横田めぐみさんを警察犬の動かなくなった現場から車で連れ去ったのもそういう人間ですし、今帰国している拉致被害者5人の拉致にもそういう人間が多数関与しています。そしてそれについてはまだ何も明らかにされていません。国内では工作員・協力者も1人として罪に問われていないのです。

                      交渉は進められるべきで、その結果に期待はします。しかしそれは入口でしかありません。本当の意味の「再調査」は日本の中においてこそ行われなければならないはずです。

                       

                      [クリック!]

                      3/8街頭署名活動とH25年総会のご報告

                      0
                        遅くなりましたが、3月8日に行われた街頭署名活動と総会のご報告です。

                        街頭署名活動には21名の方がボランティアとして参加し、251筆の署名と、9,783円の募金をお預かり致しました。

                        今回は当日の写真をスライドショーでまとめています。


                        署名活動に続いて17時からはリバレインにて総会が開催され、全ての議案が承認されました。

                        総会に続いて救う会全国協議会の西岡力会長が講演され、救出運動の動向などについて解説し、九州の同志を鼓舞しました。

                        なかなか進展の見えない拉致問題ですが、多くの人が見えないところで戦っています。私たち救う会福岡のメンバーも、拉致被害者全員奪還の日まで、全力で戦う、その決意を新たにした次第です。

                        (文責・本山)

                        [クリック!]

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << November 2020 >>

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM