スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [クリック!]

    「北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大行進」報告

    0

       
      「北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大行進」報告



      国民大行進

      日 時 平成24年9月23日(日) 15時30分出発
      行 進 福岡市役所〜明治通り〜渡辺通り〜国体道路〜福岡市役所







      福岡市役所玄関前にて、家族会を先頭に行進出発前の集会に臨む参加者





      西岡 力 救う会全国会長




      飯塚 繁雄 家族会会長


      有本明弘・嘉代子夫妻



      増元 照明 家族会事務局長




      家族会副代表 浜本七郎 さん

       



      斉藤文代さん




      市川龍子さん


      福岡市の中心部・天神を3梯団・500人で行進





      第一梯団「北朝鮮は拉致被害者を返せー!」





      第二梯団「日本政府は拉致被害者を取り戻せ−!」

       



      第三梯団「我々は拉致被害者を絶対取り戻すぞ−!」

       

       



      拉致対策本部事務局長代理  三谷 秀史 氏





      救う会・熊本代表  加納 良寛 氏


      救う会・長崎代表代理  北村 芳正 氏



      救う会・宮崎代表  吉田 好克 氏

       

       

      拉致解決の誓いを新たに行進後の総括集会

       


      [クリック!]

      「北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大行進」報告

      0

         

        「北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大行進」報告

         

         

        北朝鮮人権侵害問題啓発集会

        500名にて盛大に挙行


        日 時 平成24年9月23日(日) 13時開会    
        場 所 福岡市役所(15階/講堂)
        主 催 北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
              救う会・福岡/救う会・大分/救う会・熊本/救う会・宮崎
                /救う会・長崎/救う会・佐賀(準)
        後 援 福岡県・福岡市・日本会議福岡





        平成14年より11回目を迎えた集会






        救う会・大分代表





        各地より駆けつけられた家族会の方々










        拉致問題担当大臣 松原 仁 氏






        松原大臣は、複数の確かな情報筋から拉致被害者は「生きている」との事実と北朝鮮に変化の兆しがあることを紹介され、解決への意欲を示された



        救う会九州連絡協議会の主催者と後援の福岡県から知事、福岡市から市長が出席





        福岡県知事小川 洋 氏




        福岡市長  眦隋―^賚 氏





        救う会全国協議会会長 西岡 力 氏





        家族会代表  飯塚 繁雄 氏




        家族会副代表 有本 明弘 氏



        家族会副代表 浜本 七郎 氏




        家族会事務局長 増元 照明 氏





        家族会有本 嘉代子 氏





        家族会市川 龍子 氏





        家族会斉藤 文代 氏




        家族会平野 フミ子 氏




        拉致問題は、政府・国会議員・国民一人ひとりの責任であり、政府には解決の責務があると辻代表





        救う会・福岡代表辻 幸男 氏





        登壇者の言葉に真剣に聞き入る参加者

         


        [クリック!]

        【御礼】北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大行進のご報告

        0
          平成24年9月23日、北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会は、予定通り「北朝鮮人権侵害問題啓発集会」と「国民大行進」を福岡市天神にて挙行致しました。参加者は予想を上回る500名に達し、拉致問題に関する市民の関心の高さを示すものとなりました。

          集会には拉致問題担当大臣である松原仁氏が登壇。拉致問題早期解決へ向けた決意を述べました。続けて小川知事、高島市長も登壇。民間主催の集会に大臣・知事・市長が揃うのは異例のことです。全国から駆け付けた拉致被害者家族会の皆さんも次々にマイクを取り、早期救出を訴えました。

          続けて国民大行進と銘打ってのデモ行進。三つの梯団に分かれ、救出運動の象徴であるブルーの幟と日章旗を乱立させ、参加者がそれぞれ思いを込めて自作したプラカードを携えて、天神の街を練り歩きました。行進を見た沿道の市民からは応援の声が沸き起こり、飛び込みの参加者も見られました。

          今回の集会と行進にはほぼすべての主要メディアが取材に訪れ、行進後も家族会や救う会関係者に対する質問が相次ぎました。以下に、ウェブに掲載された記事のリンクを一部紹介します。

          【NHK】拉致被害者の家族がデモ行進
          http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120923/k10015222721000.html

          【西日本新聞】進まぬ拉致救出、家族「時間ない」 福岡市で集会
          http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/325595

          【産経新聞】拉致被害者返せ 救出訴え大行進 福岡・天神、500人が参加
          http://sankei.jp.msn.com/region/news/120924/fkk12092402040000-n1.htm

          この度の集会及び行進実行にあたっては、多くの皆様のご協力をいただきました。改めまして深く感謝御礼申し上げます。このような活動を行うことによって、日本国民は拉致被害者救出を諦めていないんだということを、わが国政府や北朝鮮政府に対し知らしめることとなります。今後も、一日も早い全員救出へ向け、ともに戦いましょう!



          ▲救う会大分 代表 伊藤田雄三様



          ▲松原拉致問題担当大臣、小川福岡県知事、高島福岡市長



          ▲救う会全国協議会 会長 西岡力様



          ▲家族会 代表 飯塚繁雄様



          ▲家族会 副代表 有本明弘様



          ▲家族会 事務局長 増元照明様



          ▲家族会 有本嘉代子様



          ▲家族会 斉藤文代様



          ▲家族会 平野フミ子様



          ▲救う会福岡 辻幸男代表



          ▲デモ行進出発前の様子



          ▲第一梯団






          ▲第二梯団






          ▲第三梯団

          [クリック!]

          9月定例活動報告

          0


             

            9月定例活動報告


            夏休みが終わったせいか、通行する人が少なくなった気がする天神で、
            参加者12名で頑張りました。

            《参加者》
            代表辻幸男以下、藤井守人、水城四郎、永尾逸子、黒田光弘、
            石井英俊、白木源治朗、大島一政、別府正寛、
            井福大昌、牧野吉成、馬場能久

            もっと沢山の署名を集めるには人数が足りないと思います。
            家族会が言っておられるように交渉は国がするしかありません。
            そしてその国を動かすには署名が必要です。
            家族会と救う会は1000万署名を目指し頑張っています。
            現在920万の署名になっています。
            後80万です。
            会員の方、そして一般の方、是非ご協力下さい。


            _________________


            日時:平成24年9月8日(土)

            場所:ソラリアステージ前

            参加者: 12名

            署名数:185筆

            募 金:4,985円

            でした。




            9月定例街頭活動の写真


            (01) 準備中です。先ずは運んできた立て看板を出してノボリを組み立てます。 



            (02) 出来上がったノボリとスピーカーを移動中。




            (03) 立て看板を設置し、ノボリを立て、スピーカーを2台置きます。




            (04) 今度は署名用紙やクリップボードを出します(手前)。奥は新しい立て看板にポスターを張っているところです。





            (05) さて開始です。右は司会の石井さん。左はトップバッターの水城さん。





            (06) 厳しい論調で拉致解決を訴える水城さん。





            (07) こちらは署名とビラ配りの様子。左から別府さん、白木さん、ノボリの右横に石井さん、
            永尾さんノボリの左に黒田さん、大島さんです。




            (08) ビラを配る代表の辻さん。こうして全体を見渡しています。






            (09) マイクを持つ別府さん。爽やかな笑顔が変わり鋭い弁舌で訴えます。




            (10) 情熱家の白木さんはマイクを持つ手も力が入ってます。




            (11) 佐賀から来られた大島さん。優しい話し方をされますが中身を聞いたら厳しい方ですよ。




            (12) ボールペンを振りながら訴える井福さん。なかなか組み立て上手です。




            (13) 署名活動中の別府さん。




            (14) 署名活動中の黒田さん。




            (15) 署名活動中の藤井さん。




            (16) 署名活動中の大島さん。





            (17) 署名活動中の藤井さん。





            (18) 署名を頂いている井福さんとビラを配布中の永尾さん。 




            (19) 23日の国民大行進ビラを配る牧野さん。










            [クリック!]

            救う会活動に献身的な心優しき仲間達 (1)

            0
               救う会活動に献身的な心優しき仲間達 (1)


                                         救う会・福岡代表   辻 幸男


              昨日の大雨の中を参加して頂いた皆さん有難うございました。
              本当に心から感謝します。

              以下に紹介する仲間はそういう熱き心を内に秘めて、
              なおかつ謙虚に取り組んでいる者たちです。

              そういう仲間を感謝を込めて皆さんに紹介します。




              青山亀雄君:

              いつも私と一緒に資料作りの活動をやってくれています。
              縁の下の支えを黙々とやってくれる姿勢に感謝です。







              黒田光弘君:

              毎月欠かさず情宣活動の為に必要な、のぼり・ポスター・
              スピーカー・チラシ・署名用紙などの搬送・設置などの
              準備作業をやっいただいております。感謝します。






              牧野吉成君:

              馬場副代表の家で馬場君と一緒に書類の印刷・整理、
              宛名張り、発送をやってくれています。感謝です。




              [クリック!]

              7月定例街頭活動の報告

              0
                  7月定例街頭活動の報告

                昨日は街頭活動の直前になってスコールの様な雨が降り出した為に
                街頭活動は中止し、事務作業を行いました。

                街頭活動は出来ませんでしたが、その代わり来月市役所に提出する
                パンフレットなどの準備が早くも終え、事務局としてはホットしました。

                天神まで来ておられた永尾さん、Oさんお疲れ様でした。来月も宜しくお願いいたします。残って事務作業をして頂いた辻代表、大森さん、藤井さん、黒田さん、白木さん、石井さん、牧野さん、水城議員お疲れ様でした。


                [クリック!]

                協力議員への御礼状

                0


                  協力議員への御礼状
                   
                   「拉致問題の早期解決を求める意見書決議」可決の御礼

                   

                   謹啓 時下、ご公務にご精励の日々と存じま
                    す。
                     この度は、弊会より提出致しました「拉致
                    問題に関する陳情書」の趣旨にご賛同戴き、
                    議員提案や紹介議員としてご尽力賜り、洵に
                    有難うございました。衷心より厚く御礼を申
                    し上げます。
                     私が拉致問題に関わりましたのは平成10
                    年です。既に14年の歳月を経過しました。
                    毎年幾度もお会いします被害者のご家族の
                    方々の悲痛な心情や、年々高齢化され、中に
                    は熱禱叶わず鬼籍に入られた方々の無念を察
                    しますと、断腸の思いです。
                     一日千秋の思いで帰国を待っておられるご
                    家族の方が心から頼りにされているのは、わ
                    が国政府であり、私たち日本国民であります。
                    その願いに少しでもお応えし、一日も早い全
                    員帰国を心から願って提出させて戴きました。
                      貴議会での意見書決議は、ご家族の方々に
                    必ず勇気と希望を与える力になっていくこと
                    と確信します。甚だ粗略ながら、一言御礼を
                    申し上げます。           敬白

                              北朝鮮に拉致された
                              日本人を救出する福岡の会

                                     代表 辻 幸男

                                        平成24年  月  日



                   

                  [クリック!]

                  市町村議会議長への御礼状

                  0

                     

                    市町村議会議長への御礼状


                      「拉致問題の早期解決を求める
                            意見書決議」可決の御礼


                      謹啓 時下、ご公務にご精励の日々と存じま
                      す。
                       この度は、弊会より提出致しました「拉致
                      問題に関する陳情書」に対し、「拉致問題の早
                      期解決を求める意見書」を可決して戴き、政
                      府へのご送付は、洵に有難うございました。
                      厚く御礼を申し上げます。
                       私が拉致問題に関わりましたのは平成10
                      年です。既に14年の歳月を経過しました。
                      毎年幾度もお会いします被害者のご家族の
                      方々の悲痛な心情や、年々高齢化され、中に
                      は熱禱叶わず鬼籍に入られた方々の無念を察
                      しますと、断腸の思いです。
                       一日千秋の思いで帰国を待っておられるご
                      家族の方が心から頼りにされているのは、わ
                      が国政府であり、私たち日本国民であります。
                      その願いに少しでもお応えし、一日も早い全
                      員帰国を心から願って提出させて戴きました。
                        貴議会での意見書決議は、ご家族の方々に
                      必ず勇気と希望を与える力になっていくこと
                      と確信します。甚だ粗略ながら、一言御礼を
                       申し上げます。           敬白
                                北朝鮮に拉致された
                                日本人を救出する福岡の会
                                       代表 辻 幸男
                                          平成24年  月  日


                    [クリック!]

                    拉致問題早期解決を求める意見書決議[福岡県内市町村]

                    0

                      拉致問題早期解決を求める意見書決議[福岡県内市町村]




                      ※ 各印について
                        ●:意見書決議可決        [24市町村]
                        ▲:9月議員提案による可決予定  [4市]
                        /:陳情書、議員のみ閲覧。採択無し。





                      [クリック!]

                      市町村議会に於ける「拉致問題早期解決を求める意見書」の採択状況報告と御礼

                      0

                                                       平成24年7月2日

                        救う会 会員 各位


                                          北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会
                         
                                                          代 表  辻 幸男



                        市町村議会に於ける

                        「拉致問題早期解決を求める意見書」の採択状況報告と御礼




                        謹啓

                         盛夏の候、皆様におかれましては益々ご清祥の事とお喜び申し上げます。

                         さて、過日「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」より、 県議会及び市町村議会における「拉致問題意見書決議」の働きかけの依頼連絡が ありました。そこで早速福岡県でも県及び県下60市町村に5月23日付で上記意見書決議可決のお願いの陳情書を送付しました。同時に、知り合いの議員の方や救う会会員に協力を求めて参りました。6月議会終了時に連絡を とり確認したところ、福岡県議会及び、福岡市議会、北九州市議会、柳川市 議会、吉富町議会をはじめ24の市町村議会にて「拉致問題早期解決を求め る意見書」が採択されました。皆様のご協力に篤く感謝申し上げます。引き続き9月議会に向けて、更なる採択のお願いをして参ります。

                         尚、別紙にて市町村議会の採択状況について添付しております。

                                                                            敬白



                                 − 記 −

                        【今後の行事予定】

                          ◇情宣及び署名活動予定日

                             第二土曜日 午後2時〜午後4時
                             於天神ソラリアステージ前

                               7月14日(土)
                               8月11日(土)
                               9月 8日(土)
                              10月13日(土)
                              11月10日(土)
                              12月 8日(土) 


                          ◇北朝鮮人権侵害問題啓発集会 及び 国民大行進

                            平成24年9月23日(日)
                             チラシを同封しています。
                             一人でも多くの方々に呼び掛けて下さい。今年こそ
                             拉致の解決に向 けて国民としての、同胞としての
                             憤りを示しましょう!



                           「拉致は犯罪である!」   
                              チラシの希望枚数をFAXでお知らせ下さい。
                              FAX 092(483)3368 (    )枚   
                              住 所   
                              氏 名   
                              TEL






                        [クリック!]

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << August 2020 >>

                        recommend

                        recommend

                        links

                        profile

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM